アロマヒプノセラピー くこの実 女性限定 完全予約制  ホームページはこちら

2013/3/17

そろそろ紫外線対策 その2  漢方アロマサロン開業への道

紫外線は悪者のようになっちゃってますが、浴びることによって体によいこともあるんですよ。
ビタミンDを作ってくれます。ビタミンDは骨を作るのに必要なビタミン。

しかし、浴び過ぎはもちろんいいことがありません。

前回は紫外線の種類と今年から新しく出てきたPA++++と+が4つの日焼け止めのお話
でした。

今回は紫外線と食事について。

私たちの体は何によって作られますか?

そうです!食べることによって、肉や血になるのです。
だから、何を食べるかはとても重要なんですよ〜。

基本的にはバランスの取れた食事をしていれば、肌だけでなく体調にもいいはずなんですが、選べる状態にあるときは、こんなのを取り入れてみたら・・という成分を紹介しますね。

●抗酸化作用のある成分 ⇒ メラニン色素の生成を抑制します

・ビタミンE(ナッツ類、にら、かぼちゃ、さば、いわし、大豆など)
・ビタミンC(赤ピーマン、ブロッコリー、レモン、ジャガイモ、イチゴ、キウイなど)
・ビタミンA・ベータカロチン(焼き海苔、緑黄色野菜 ベータカロチンは少量の油と一緒の方が吸収されやすいです)
・リコピン(トマトが有名)
・エラグ酸(ベリー類に豊富)
他にポリフェノール(赤ワイン、緑茶など)

●お肌の代謝を高める成分 ⇒ 代謝を高めることでメラニンの排出を助けます

・ビタミンC(上参照)
・ビタミンB2(レバー、うなぎ、卵、牛乳、納豆など)
・ビタミンB6(マグロ、鮭、さば、いわし、さつまいも、じゃがいもなど)
・亜鉛(レバー、かき、うなぎ、鶏のささみなど)

こう並べてみても、やっぱりバランスの取れた食生活が大事ってことがよくわかりますね〜。
0
タグ: 漢方 アロマ サロン



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ