アロマヒプノセラピー くこの実 女性限定 完全予約制  ホームページはこちら

2006/4/7

平和島の鰻屋「はせ川」と温泉銭湯「天狗湯」  【ダイビング】 与那国ダイビング2006.3

与那国ダイビング旅行の前日 羽田近くのホテルに宿泊を余儀なくされた。
なんと出発日の羽田空港集合時間が朝の5時半。
我が家の最寄り駅から始発に乗っても間に合わない。

そういうわけで集合時間に間に合うように
ホテルから空港まで送迎バスが出ている羽田インに宿泊。
羽田インについては→ http://diary.jp.aol.com/applet/tabizuki-naho/20060321/archive

羽田インは京急「大鳥居駅」にある。
その晩の食事をどうしようかと周辺を調べてみたが
特にこれといった店が上がってこなかった。

そこで京急蒲田まで範囲を広げたところ、温泉のことを思い出した。
蒲田といえば黒湯!
そこで浮上したのが平和島の鰻屋「はせ川」と温泉銭湯「天狗湯」。

はせ川→ http://tokyo.gourmet.livedoor.com/restaurant/info/5408.html

クリックすると元のサイズで表示します

住所: 東京都大田区大森西2-4-4
TEL: 03-3761-5282
営業時間: 11:30〜14:00 / 17:00〜21:00
定休日: 水曜日
京急「平和島」駅から徒歩3分 環七通り沿い

創業80余年の老舗である。国産の鰻にこだわりがあり、備長炭使用を使用。
宴会も対応できるような大きな店だ。

クリックすると元のサイズで表示します
お品書き

今回いただいたのは

クリックすると元のサイズで表示します
うざく 500円
クリックすると元のサイズで表示します
白焼き 1800円
クリックすると元のサイズで表示します
お重 2300円
クリックすると元のサイズで表示します
お重 2900円

livedoorグルメではなかなかの評価。
しかし、う〜ん・・・
我が家の好みとは違ったということでしょう。
何でもすぐ出てくるというのが我が家ではマイナスなのだ。

注文して5分もたたないうちにうざくが出てくる。
さらに5分くらいして白焼きが出てくる。
そんでもっていつでもお重は出せるから呼んでくれと来たもんだ。
おいおい今はランチ時間じゃないんだよ?
いくらなんでも早過ぎでしょう?
でもこうやって回転をよくして店を大きくしたのだななどと妙に納得。

確かに鰻はやわらかい。でもふっくらっていう感じではないのだ。
外側がパリっと香ばしく、中はふっくらというのがいいと思っているのだが、
パリもふっくらもなかった。
たれの味は美味しかったので残念だ。

だんなの感想はこちら↓
http://www.geocities.jp/ttmonji/guruuna023Hasegawa.html

続いて「はせ川」の裏側にある天然温泉銭湯「天狗湯」へ。
「はせ川」からは徒歩1〜2分程度のところにある。


天狗湯

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

住所:東京都大田区大森西2−15−3
TEL:03-3761-0675
営業時間:14:30〜24:00
定休日:第1〜4木曜日
入浴料:大人400円、中人180円、小人80円 サウナ利用は別途200円

大田区といえば黒湯と思っていたので、ここも当然黒湯だと思い込んでいた。
入って残念。無色透明。でも温泉であることに変わりはない。
地元の人がたくさん入っていたよ。
これで露天風呂があったらもー最高なのに・・残念・・
と贅沢なことを思いながらホテルへ帰ったのであった。
0



2007/5/28  10:30

投稿者:naho

ロレンスさん、トラックバックありがとうございます。
地元の方々に失礼だったのかとちょっと反省しております・・・
あの界隈にはたくさんの天然温泉銭湯(430円では入れます)がありますから、疲れたときなんか、いかがでしょうか。

2007/5/28  0:53

投稿者:ロレンス

ここまでも来ていたとは!
ここで食べると、竹葉亭ってコストパフォーマンス
良いなと再認識しちゃいます。
私は天然温泉銭湯のことを知りませんでしたよ。

http://lawrence.tokyobookmark.jp/

2006/4/10  15:14

投稿者:naho

うなぎ大好きさん わざわざコメントをありがとうございます。
次回のよい鰻屋さんはきっと「一二三」さんでしょう!楽しみです。

2006/4/10  9:59

投稿者:うなぎ大好き

nahoさん、こんにちは(^.^)
当方のblobにコメント有難うございます。
引っ切り無しに客が来ているのであまり待たずに食べられるという「ひょうたん屋@銀座1丁目」などならいざ知らず、マック的なうなぎ屋は私的にも???
途中まで仕込みをするなとは言わないけど何か寂しいですね。
次回はよいうなぎ屋さんに出会えますように!

http://www.unagidaisuki.com/

コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ