アロマヒプノセラピー くこの実 女性限定 完全予約制  ホームページはこちら

2006/5/12

南船橋の家具「IKEA」に行ってきたよ。  住まい・インテリア

ゴールデンウィーク中に行ったら大行列だった「IKEA」。
(それについては→ http://diary.jp.aol.com/applet/tabizuki-naho/20060503/archive )
リベンジとばかりに平日の夜に行ってみた。
そこそこの入りだけどゆっくり見たいのだったら会社帰りに行くのをオススメするよ

IKEA http://www.ikea.com/ms/ja_JP/local_home/funabashi.html

住所:千葉県船橋市浜町2-3-30
TEL:047-436-1111
営業時間:10:00〜20:00
年中無休 (1月1日を除く)
JR京葉線・武蔵野線 南船橋駅から徒歩5分
京成電鉄船橋競馬場から徒歩15分

まずここの特徴

倉庫から目的の商品を客自ら取り出して購入
購入後も自分で組み立てることで低価格を約束しているのだ。
もちろん有料で配送、組み立てもやっているのでご安心を

入口には鉛筆、紙、メジャー、ストアガイド、カタログ、
黄色いショッピングバッグ、ベビーカー
等が用意されている。

順 路

まず入口からすぐエスカレータで2階へ。
2階はいわゆる家具。そして北欧料理が楽しめるレストラン!
具体的に部屋を作って見せる。その見せ方が素晴らしい。そして何より安い!
クリックすると元のサイズで表示します
こんなキッチンとか
クリックすると元のサイズで表示します
一人暮らしの部屋?
クリックすると元のサイズで表示します
書斎ってやつだね。

見本となる商品にはタグがついていて、
そこに倉庫内のどこに置かれているか書かれているのでそれをメモしておこう。

次に1階。インテリア。食器類からカーテン、雑貨まで。

クリックすると元のサイズで表示します
こんな風に山積みに

次に通るのは倉庫。ここでタグに書いてあった場所へ行って商品をピックアップ
倉庫は天井までぎっしり。だだっ広い。おお〜って感じ。
これは日本ではなかなかないな。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
タグには何列の何番という表示になっている
クリックすると元のサイズで表示します

そしてキャッシャーでお買物をすませると・・・

クリックすると元のサイズで表示します
最後にノルウェー特産品売り場
お菓子やスモークサーモンや惣菜、ワインといったものまで売られている。
実に楽しい!

個人的感想

いやいやなかなか興味深い。

さすがに前回(20年ほど前)日本に進出して失敗したのが効いている。
今回はちゃんとリサーチして日本人の心をつかんでると思うよ。
例えば、北欧料理が食べれるレストランや食品売り場。そういう仕掛けね。
女性はそういうのに弱いのよ〜。みんないっぱい買ってたもん。


家具類は見た目のセンスの割にとにかく安い!
一人暮らしの若い女性や若いカップルが見栄え良くしたいと思ったらここでそろえるね。

ただし、安いということはそれなりに欠点もあるってことだ。
ぱっと見た目は確かに素敵。
でもよーくみるとやっぱり安いだけあるね・・・と思わせるような商品なのだ。


つまり、大学4年間持てばいいとか、お金ないけどいろいろそろえたいとか
そういった人にはすすめるけれど
婚礼用・一生用とかそういった長期用の家具としては薦められない。


見た目と金額と耐久性、これのどれをを重視すべきか。
家具ってそんなに買い換えられない大きなものだから、よ〜く考えよう。


0



2006/5/16  20:25

投稿者:fisheyes

ウ、ウ、うぅ、、、、、動いてます。
300円なかったので500円玉をとられました。(泣)

サーモンソース(300円くらいだったらしいです。)、北欧っぽい味でした。鯛のソテェ冷製、、、、(昨夜の残りが冷蔵庫の中に、、、子供が食べずに残っていただけ)にサーモンソースがなかなかでした。美味しかったです。ビストロ、、、生肉、美味しそうですね。

2006/5/15  23:50

投稿者:naho

150円の時計なんてありましたか。
用事があったので1階はちょろっと見ただけだったので全く気づきませんでした。

速やかに奥様に300円お支払いしましょうね。

2006/5/15  21:21

投稿者:fisheyes

まず、ははははは、、、と笑い。
たまたま知人がIKEAに行ってきました。150円の時計を買ってきた。試したら、動かない、、、(爆)
ところが、高級蓄電池を使ったらしい。普通の、1.5Vの電池を入れたら動いた。電池の方が時計より高いという前代未聞。24時間動いたら、300円はらうことになりました。今のところ、順調に動いているようです。中国製ですが、なかなか侮れません。デザインもなかなかです。こういうのに限って、一生もので使えるのではないかという説が広がっております。恐るべし、IKEAであります。知人とは、家内のことでありました。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ