アロマヒプノセラピー くこの実 女性限定 完全予約制  ホームページはこちら

2006/5/23

夏は「ウィルキンソン ジンジャエール」だ  うまうま日記

前回のブログにジンジャエールを載せてから思い出した。

夏といえば我が家のオススメ!

ウィルキンソンのジンジャエール http://www.asahiinryo.co.jp/wilkinson/contents/lineup.html

アサヒ飲料から出している。それ(↑)によれば
「明治22年頃、クリフォード・ウィルキンソン
兵庫県有馬郡塩瀬村生瀬へ狩猟へ出かけた時たまたま炭酸鉱泉を発見した。
鉱泉水をロンドンの試験所へ送って分析したところ、
医療用・食卓用として世界的名鉱泉である、との折紙がつけられたのだ。
そこで氏は、この鉱泉のびん詰を企画。
明治23年頃に資材、設備いっさいを英本国より取り寄せて生産を始めた。
当初は仁王印ウォーターとして発売したが、
明治37年ウィルキンソンタンサンと名付け、
国内はもとより国外(27ヶ所)にも販路を広げた」・・・・そうだ。
この会社「クリフォード・ウィルキンソンタンサン鉱泉株式会社」は
日本で初めて王冠を使ったことでも知られている。

そしてジンジャエールは優良なジンジャーのみ使用しており、2種類ある。
ドライと普通のジンジャエール。ドライの方がソフトなのが不思議。

さて、カナダドライやシュウェップスなどのジンジャエールと一体どこが違うのか?

いやいやまさにジンジャーなのだ。しょうがの味がシッカリしてて辛味がハードな感じ。
そしてバーテンダー御用達のプロの味。むふ。
だからスーパーなどその辺には売っていないのだ。
売っているのは酒屋
それも店頭にはおそらく並んでいないので、扱ってますか?と聞いてみよう

それが面倒な人はこちらからどうぞ↓

ウィルキンソンドライジンジャエール160ml缶 6本で417円
 クリック!→  ウイルキンソン ドライジンジャエール160ml缶/6本パック

でも本当はビンがオススメなの。だって缶って缶の味がするでしょ。溶けてそうだし。

ウイルキンソン ジンジャエール 190ml瓶 1本76円 24本で1974円
  ※この商品はラッピングには対応しておりません。
 クリック!→  ウイルキンソン ジンジャエール 190ml瓶※この商品はラッピングには対応しておりません。

マジで美味いのでお試しあれ!大人の味だぜ。
0



2006/5/31  13:33

投稿者:naho

おお〜最新ニュースじゃないですか!早いなあ。
アルミ缶・ペットボトルが出るっていうことは普通に店頭に並ぶってことなのでしょうね。
どこでも買えるとなるとなんか残念な気がするのは私だけでしょうか・・・
残念だから違う味にしてほしいなあ。。。

2006/5/31  9:35

投稿者:さよこ

こんど、ペットボトルと缶の新製品が出るそうですよ〜。
http://www.asahiinryo.co.jp/newsrelease/topics/pick_0548.html

瓶と同じくらい辛いのかしら???

2006/5/23  13:56

投稿者:naho

そうそう「ジンジャ」エール。
干した生姜を使ってるんですか。へ〜。その話は初耳です。ドライは味のことじゃなかったんですね。なるほど。

それにしてもさよこさんとは気が合いますね〜。
いつかお会いしたいわ〜。

2006/5/22  23:43

投稿者:さよこ

これ、大好きです〜♪
“ジンジャー”エールじゃなくて、
“ジンジャ”エールなんですよね(^^)v
唇が痺れそうなほどビリビリと辛いけど、
暑い夏には、その刺激がぴったり!
ドライの方も、他のメーカーのよりもすっきりした
感じの味で、けっこう好きです。
(トニックウォーターは、ウィルキンソンのよりも
シュエップスの方が好みですけどね)

そういえば、ウィルキンソンのドライは、
生ではなく干した生姜を使っているからドライと
呼ぶようになったと聞いたことがあるのですが、
真偽の程はどうなんでしょね〜?

コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ