アロマヒプノセラピー くこの実 女性限定 完全予約制  ホームページはこちら

2006/7/30

続けて目黒・碑文谷にある蕎麦屋「吉法師」  首都圏の蕎麦・そば

用事のついでに美味しい蕎麦屋さんへ・・とネット検索したところ、2件あがってきた。
碑文谷「朝日屋」と「吉法師」。
この2件は目と鼻の先といっていい距離にある

本当は「朝日屋」で完結するはずであったのだが、
あまりにも普通の蕎麦屋であったため、蕎麦をはしご
朝日屋については→ http://diary.jp.aol.com/tabizuki-naho/283.html

気を取り直して「吉法師」へ。

吉法師 http://www.kichihoushi.jp/

クリックすると元のサイズで表示します

住所: 東京都目黒区碑文谷4-2-3
TEL: 03-3794-5253
営業時間: 12:00〜15:00(L・O) 17:00〜21:30(L・O)
定休日 : 月曜日(月1回不定休有) ※月曜日が祝、祭日の場合は翌火曜日が休み。
東急東横線学芸大学駅から徒歩7分
東急東横線都立大学駅から徒歩12分

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
お品書き

今回いただいたのは

クリックすると元のサイズで表示します
お通し はもの卵の煮凝り
クリックすると元のサイズで表示します
鴨焼 1,365円
クリックすると元のサイズで表示します
玉子焼 1,260円
クリックすると元のサイズで表示します
鮭めふん 840円  塩辛みたい
クリックすると元のサイズで表示します
滝川豆腐 650円 
クリックすると元のサイズで表示します
せいろ 735円
クリックすると元のサイズで表示します
田舎 735円

既に「朝日屋」で蕎麦一枚食べているけれど、
めったにこの辺まで来ることはないので頑張って食べました!

こちらは蕎麦屋というより居酒屋に近いですな。
酒のつまみってやつがたくさん。刺身もありました。

鮭めふん」。ちょっぴりいくらの味がする塩辛みたい。
美味しいけどとってもしょっぱかったので、オアシス求めて豆腐を注文。
しかしこの「滝川豆腐」なるもの、普通の豆腐ではなかった
豆乳を寒天で固めてトコロ天突きで突き出したもの
これって豆乳の鮮度や濃さがないとちょっと難しそう。
うーん。普通の豆腐が食べたかったなあ・・

さて肝心の蕎麦であるが、いいんじゃないでしょうか。
の一言で終わらせてもらいましょ。

だんなの感想はこちら↓
http://www.geocities.jp/ttmonji/gurusoba086Kichihoshi.html

本日のオマケ。
お隣の席には俳優の古田新太さんが座ってました。
我が家ではドラマ「ギャルサー」のインディアン役が大うけで結構好きです。
でもオフタイムですんで、じろじろ見るのも耳ダンボにするのも大変失礼だと思って
向こう見ないように、話を聞かないようにと食事していたら
なんだか違う意味でとっても緊張しちゃいました〜。
0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ