アロマヒプノセラピー くこの実 女性限定 完全予約制  ホームページはこちら

2006/11/13

エルネスト・カブールのコンサート  音楽

エルネスト・カブールさんをご存知?
ボリビア出身の中南米フォルクローレ音楽・チャランゴ(楽器の名前)の巨匠
14年ぶりに来日
日本では映画「橋のない川」の音楽として知られている。

私は最近知ったのです。
役所に転居届けを出して待っていたとき、パンフレットを見たのがきっかけ。
それがこれ↓

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
いろんな楽器が・・・

エルネスト・カブールさん公式HP http://www5f.biglobe.ne.jp/~taka-taka/menu/cavour/cavour_top.htm

フォルクローレ音楽チャランゴもよくわかんないけど
中南米はペルーマチュピチュに行ったことがあるので
音楽はなんとなくわかる。

惹かれたのはこのカブールさん、楽器を発明しております。
上のパンフレットにもありますが

特に
・「ムユムユ」。両面ギター
  「目が回る」という意味。そのとおりぐるっとまわして弾くのです。
  世界の2面性を表しているのだとか。

・「マンゲリート」。袖の下と言う意味。
  実際コンサートでもカブールさんがまるで手品のように袖の中から取り出しました。
  とっても小さなチャランゴなのでいつでもどこでも演奏可能。

・「アルピネッタ」。ハープみたいなの。美しい音色。
  四角い箱の左右にスチール弦が張ってあり、
  両手の親指だけで簡単に演奏できる。

どれも大抵は既存の2種類の楽器を組み合わせている気がする。

そういったお茶目な楽器についてはこちらを見てちょ 
 http://www5f.biglobe.ne.jp/~taka-taka/menu/cavour/instrumentos/inventos/inventos_top.htm

コンサートでもこの楽器たちを紹介しながら進みます。
カブールさんのお弟子さんで共演者の木下尊淳さんが
本当に上手に通訳してくれるのでとっても楽しいコンサートになってました。

現在日本縦断中。東京は11月22日 代官山 にて。

興味のある方はこちらからどうぞ↓
 http://www5f.biglobe.ne.jp/~taka-taka/menu/agenda/agenda.htm
0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ