アロマヒプノセラピー くこの実 女性限定 完全予約制  ホームページはこちら

2006/12/1

12/12 弦楽四重奏のコンサートとライトの旧帝国ホテル  音楽

残念ながら特にクラッシック音楽に詳しいわけでも何でもない。
コンサートに行ってもぐーぐー寝てる最近である。

しかしながら、さ来週火曜に「これは!」という企画があるのでご紹介。

ボロメーオ・ストリング・クァルテット ギャラリーコンサート
 http://www.a-quad.jp/data/concert.pdf

日時: 2006年12月12日(火) 18:30〜19:30(開場18:15)
場所: ギャラリーAクワット 竹中工務店本店1階 ロビー
    東京都江東区新砂1-1-1 
    東西線東陽町駅から徒歩3分
入場無料 ただし座席は100席

弦楽四重奏の演奏会
ボロメーオ・ストリング・クァルテット」は
ヴァイオリン2名、ヴィオラ1名、チェロ1名の4人構成で男性2名女性2名。
いづれも外人である。
カーネギーホールやアリス・タリー・ホール、ナショナルギャラリーなど
各国の著名なコンサートホールに出演
韓国・台湾・タイなど世界を飛び回ってツアーを行っている。
特にタイでは国王の招きにより王宮にて国王作曲の作品を演奏
今シーズンはカーネギーホールへの出演も予定している。

なんかすごそうでしょ。
無料だし、お近くの方、会社帰りの方、ご興味ある方は是非どうぞ。

そして建築にご興味のある方はロビー横にあるギャラリーにて「村井修写真展」もやってます。

クリックすると元のサイズで表示します

村井修写真展 http://www.a-quad.jp/main.html

これがね、いいのよ!
1950年代の写真もいいんだけど、それよか昔の帝国ホテルの写真が素敵!

旧帝国ホテルが解体されるときに建物全体を細部に至るまで実測し、図面を作成。
同時に、建築写真の第一人者である村井修さんが最後の姿を写真に収めたということです。

村井 修さんの本 
フランク・ロイド・ライトの帝国ホテル (大型本) 明石 信道, 村井 修 3,360円
 クリック!→ フランク・ロイド・ライトの帝国ホテル<img src="<a href="http://www.assoc-amazon.jp/e/ir?t=tabizukiumaim-22&l=as2&o=9&a=4874608140"">http://www.assoc-amazon.jp/e/ir?t=tabizukiumaim-22&l=as2&o=9&a=4874608140"</a> width="1" height="1" border="0" alt="" style="border:none !important; margin:0px !important;" />

旧帝国ホテル
設計:フランク・ロイド・ライト あまりにも有名な方ですね。
竣工:1923年 竣工の披露宴が関東大震災の当日だったそうです。
でもガラス1枚すら割れなかったそうです。すごいね〜。
なのになんで解体しちゃったんだろう??
その辺のことはよくわかりませんが(ただの無知です)
現在は中央玄関のみ復元ですが、愛知県犬山市「明治村」にあるそうです。
明治の建物じゃないのに「明治村」にある。明治村さん えらい!

明治村 http://www.meijimura.com/visit/s67.asp

しかし今の帝国ホテルでもほんのちょっぴりその当時の部分が残っているそうです。
場所は「オールド・インペリアルバー」本館中2階
店内左奥の大谷石や、壁のテラコッタを眺めましょう。

オールド・インペリアルバー
 http://www.imperialhotel.co.jp/cgi-bin/imperial_hp/index.cgi?ac1=JTb&ac2=oldimperia&ac3=2363&Page=hpd_view

現存していたころの写真を見たい方はこちらへ↓
 
大谷資料館 http://www.oya909.co.jp/museum/teikoku.html


こんなホテルに泊まってみたいわ〜。誰か造って〜。
0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ