アロマヒプノセラピー くこの実 女性限定 完全予約制  ホームページはこちら

2006/12/13

ボロメーオ・ストリング・クァルテットのギャラリーコンサート  音楽

東陽町にある竹中工務店1階のロビーで行なわれた
ボロメーオ・ストリング・クァルテットのギャラリーコンサート

クリックすると元のサイズで表示します こんな感じ

弦楽四重奏の演奏会。

ボロメーオ・ストリング・クァルテット http://www.borromeoquartet.org/

ヴァイオリン2名、ヴィオラ1名、チェロ1名の4人構成で男性2名女性2名。

無料のコンサートであったが、彼らはれっきとしたプロ
カーネギーホールやアリス・タリー・ホール、ナショナルギャラリーなど
各国の著名なコンサートホールに出演している。
その翌日には第一生命ホールにてコンサートが控えていた。
ちなみにこのコンサートのチケットは3500円。
→ http://www.triton-arts.net/concert/quartet/new_data/detail_051102_01.html

軽い気持ちで観に行ったのであるが、これが案外(失礼!)よかったのだ
クラシックにも楽器にも興味がないため、何もかも知識がない私。
それでも十分楽しめたし、最後にゃ〜バイオリン弾けたらかっこいいななんて思いました。

もっとも良かったのは空間との一体について。クリエイティブな作業だ。
コンサートホールでやる場合と設備のないただのロビーで演奏する場合の違いについて
通常は「こう」で、今回は壁との反響を考えて「こうしてみました」と
実際比較演奏してくれたから、なるほど〜と実にわかりやすかった。
そのほか変調についてこういう風に変わっていきますと
これもちょっとずつ演奏してくれる。よくわかんなかったけど。

普通のコンサートだとただ演奏してくれるだけだよね。
今回は何を考えてどう演奏するかということを語ってくれたので
より音楽を身近にさせた気がする


もちろんそんなことをわざわざ口にしなくてもわかる人にはわかるんでしょうけど、
万人にわかるわけではないですからね。
音楽をより身近にそして楽しんでもらおうという気持ちが伝わってきますから
とてもいい試みだと思います。
何より楽しそうに演奏している姿がとてもよかったな。

今回のコンサート企画は第一回目。続けて第2回もやってほしいな。
0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ