アロマヒプノセラピー くこの実 女性限定 完全予約制  ホームページはこちら

2007/12/9

アルピニスト 野口健さんの講演に行ってきました  分類なし

以前アルピニスト「野口健からのメッセージ展」を紹介しました。
その関連イベント 野口健さんの講演に行ってきました。
*メッセージ展については→ http://red.ap.teacup.com/applet/tabizuki-naho/20071125/archive

12月7日(金)18:00-20:00 シンポジウム「アルピニスト野口健からのメッセージ」
野口健さんと松浦輝夫さん(山岳家)の対談
場所:竹中工務店東京本店2F(上参照)

なんでも野口さんが松浦さんとの対談を希望されて実現したんだそうだ。
松浦さんは1970年植村直己さんと一緒に日本人で初めてエベレスト登頂に成功した方。
私はその方面は全く無知なので、この対談で初めて知ったよ。

お2人は対照的でとてもいい対談だったと思う。

松浦さんの時代は素晴らしい仲間とルートを切り開くということに喜びがあった。
しかし、今はお金さえだせば誰でもエベレストにトライできる。
野口さんの時代はそんな時代だ。
当然お金で集まるわけだから信頼関係を築いての登頂ではない。
命にかかわる盗難もあるし、見捨てられることもある。
そしてルートはもう完成されている。

そんな中で野口さんは素直に「ゴミ拾い」をする。決して趣味ではない。
最初は欧米の登山家から「日本は経済は一流だが、マナーは三流」と馬鹿にされたのが
くやしくてってことだったようだが、今は地球のためにというより自分達の為に
折り合いをつけながら行動されている。その行動力には頭が下がります。

私もできることからはじめましょう。

ところで不満が一つ。それは野口さんに対してではない。
会場の床がまっ平らだったから真ん中から後ろの席の人は座ったお2人の姿を
ちらりとも観ることが出来なかった

せめて壇上を作って欲しかった。ラジオの放送を聴いてるみたいだったよ。
0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ