アロマヒプノセラピー くこの実 女性限定 完全予約制  ホームページはこちら

2005/11/21

両国の蕎麦屋「ほそ川」で夕食  首都圏の蕎麦・そば

だんなは蕎麦の修行中
自ら「もんじ庵」を名乗っているが、趣味の域なのでお店を開いているわけではない。
まっとにかく修行には蕎麦屋をまわって舌で学ばねばなりません。

そういうわけで新そばのシーズン
お昼はだんな作成の蕎麦を食し、夕食は両国の蕎麦屋「ほそ川」に行ってみた。

ほそ川 http://gourmet.yahoo.co.jp/gourmet/restaurant/Kanto/Tokyo/guide/0102/C0000000477.html

クリックすると元のサイズで表示します

住所:東京都墨田区亀沢1-6-5
TEL: 03-3626-1125
営業時間:12:00〜15:00 / 17:00〜20:30
定休日:月曜休

JR総武線両国駅からは徒歩6分。都営大江戸線両国駅のA3出口から徒歩1分。

注文したのは
・田舎蕎麦
・穴子天せいろ
・かけ
・穴子煮凝り
・鴨ロースト
・生湯葉

私はどこでもとりあえず田舎を食べることにしている。
ただ単に好きということもあるが、同じものを注文したら比較しやすいでしょ。

なので最初に田舎蕎麦を食べた。
クリックすると元のサイズで表示します
田舎蕎麦これが太い!そしてうまい!

その後つまみを食べたが全体的にちょっと味が濃いかも。
でも蕎麦はうまいぞ。
せいろはおかわりすると違う産地のそば粉で打ったものをもってきてくれるらしい。

クリックすると元のサイズで表示します
かけ
クリックすると元のサイズで表示します
穴子天せいろのせいろだけ 二八かと思ったら十割なんだって。こりゃすごいや!

ただ帰りにだんなと話したが、わざわざここまでそば食べにくるってことは今後なさそうだな。
電車乗るんだったらまだまだ美味しい店はたくさんあるもの。
それに接客がどうも苦手なお店らしいのと、デザイナーズっぽい内装であまり落ち着かないの。

だんなの感想はこちら↓
http://www.geocities.jp/ttmonji/gurusoba12hosokawa1.html

あとね。昼に食べただんなの蕎麦が上手に出来ていたので、
ほそ川のはうまいことはうまかったが感動はさほどなかった。
つまり、自分で打つ蕎麦は難しいがうまいのだ。
でもって打ってくれる人をパートナーにするとなおいいのだ。

0



2006/7/30  22:32

投稿者:naho

fuzuboさま コメントありがとうございます。
そうですね〜。完全失業したらきっと蕎麦が食べられるバーをやるのではないでしょうか。
いつになるかわかりませんが、その時にはお知らせしますのでブログの継続、頑張ってくださいね!な〜んて。

2006/7/30  22:27

投稿者:fuzubo

はじめまして、T
旦那様が蕎麦打ちなさるんですね。
お店を出した際には是非一番乗りさせて下さいませ!

http://blog.goo.ne.jp/fuzubo/

コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ