2007/7/25

エコツアー 日本橋界隈ボート&ハイクに参加 その4  ◎東京見物 ♨東京から日帰り温泉

大手町・丸の内・有楽町を中心に街の活性化に取り組む
NPO法人「大丸有エリアマネジメント協会」の
日本橋界隈ボート&ハイク」というイベントに参加。
ボートで日本橋→ http://diary.jp.aol.com/tabizuki05-08/105.html
日本銀行本店と三井本館の紹介→ http://diary.jp.aol.com/tabizuki05-08/106.html
三越本店と日本橋の紹介→ http://diary.jp.aol.com/tabizuki05-08/107.html

今回がラスト。

一石橋

橋の両側に金座後藤家と呉服師後藤家の屋敷があるので、足して一石橋としたらしい。
(後藤を当時の容積単位の五斗とし、それが橋の両岸に二軒あったので五斗+五斗で計一石)
とても見晴らしがよく、8つの橋が見えたことから八見橋とも呼ばれる。
現在は平成9年に架け替えてコンクリート製・・なので写真なし。

東京都指定有形文化財の「迷子知らせ石標」が残っている。
江戸時代後半の日本橋あたりはとても栄えていたので迷子も多かったようだ。
右側には「志(し)らする方」、左側には「たづねる方」と書かれており上部に窪みがある。
「たづねる方」の窪みに迷子や尋ね人の特徴を書いた紙を貼り、
「志(し)らする方」の窪みに迷子を保護したものが親を探す紙を貼った。
現在は金網で囲まれている。写真撮ってもわけわかんないと思ったので写真なし。
「迷子知らせ石標」はここのほかに浅草寺境内と湯島天神境内にもあったが、
浅草寺のものは戦災で破壊された。



都内に住んでるのに知らないことがたくさん。
歴史的にも重要な場所がたくさんあるのだから
知らなきゃもったいないね。

京都もいいけど東京もね!

最後に日本橋の老舗めぐりはいかが?
東都のれん会 http://www.norenkai.net/


0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ