2006/11/23


新蕎麦の季節なので昨年おじゃんになった企画「会津宮古の蕎麦を食べる旅」を実行した。

福島県会津若松や猪苗代湖周辺蕎麦(水そば)が有名である
特に西会津の山都町宮古地区。その中でも「大下」という店が美味いと聞いたので
旅行1ヶ月前に予約の電話を入れた。

しかしこの旅。
旅行当日の朝から不運続き

まず我が家の黒猫ぶんたが食に対する異常なまでの執着により
タイマー付きえさやり機」をぶっ壊して夕食の分まで食べてしまった。
→これについては「おしおき」としてさらにえさをセットせず。
 だってこれ以上食べる必要はないというくらいの量を食べてしまったんだもん。

次に車のエンジンがかからない。バッテリーが原因。
引越しなんかがあって、ずっと乗ってなかったからね〜。
「ポルシェエマージェンシーサービス」のお世話になりました。

そしてバッテリー切れに関連してか車のナビの調子も悪かった。
まあもともとメーカー不良品なんだけどね。さらに調子悪かったのだ。

しかしなんとか予約時間をちょっとオーバーした程度で山都町宮古にある「大下」に到着。

大下 http://www.fsinet.or.jp/~soba-ais/miyako4.htm

TEL:0241-38-2603 


店らしくない・・っていうか普通の民家

玄関前には野菜の洗い場があるんだよ

しか〜し!上の写真をよく見てみて。暖簾がしまわれている・・・
そこで玄関先で作業しているじっちゃんに聞くと・・ 

「ばあちゃんは忙しいから今日はお店に出れない。
隣の店に頼んであるから、そっちへ行ってくれ」


それを聞いてワタクシ、口あんぐりしてしまいました。
そしてその後すぐに
ええ〜?なんですと〜!なんのために予約したと思ってんですか〜!
という感情が襲って来たのだけれど怒っても仕方ないというか、もう笑うしかないので
「はい」とだけ返事。
(ちなみに予約がちゃんと入っていたことは到着前に確認済み)

この地区には10軒ほどの蕎麦屋がまとまってあるのだが、
もう大下で蕎麦が食べられると思っていたから他の店のことなんて調べてなかったよ。
仰せに従い、美味しいかどうかなんてわからないが、隣の店なる「いしいのそば」へ。

「いしいのそば」については次回。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ