2006/11/24

会津 山都町宮古にある蕎麦屋「いしいのそば」  ♨福島 会津宮古の新そばと東山温泉2006.11

会津へ新そば食べに来たわけだが、予約した店「大下」でお断りされ、
その隣の店なる「いしいのそば」で食事。
*「大下 ドタキャン事件」については→ http://red.ap.teacup.com/tabizuki05-08/129.html

この地域は水が美味しいので蕎麦が美味いと評判
10軒ほどの民家兼蕎麦屋が密集しています。

いしいのそば http://www.ishiinosoba.com/




店の前には水車が

住所:福島県喜多方市山都町宮古 3360    
TEL:0241-38-2604
営業時間:12:00ぐらい〜15:00ぐらい
できれば予約してくださいとのこと


店内

お品書き

今回いただいたのは


3000円コース

そば粉の天ぷら

水蕎麦

塩蕎麦

そばのゼリー(サービス品)

3000円コース2500円コースをそれぞれ注文。
この2つの違いはデザートが付いてるかどうかだけでした
知ってたら両方とも2500円コースにしたんだけどな。

蕎麦以外の料理は地のものを使ったなんとも素朴な家庭料理
これらはとても美味しくいただきました
しかし、蕎麦ですが、残念ながら「普通」という感想を持ちました
たまたまかもしれませんし、私達が期待しすぎたのかもしれません。
でも新そばらしい香りもしてなかったしなあ。。。うーん、残念。

コースには蕎麦が3枚出てきます。
1枚ずづ、水蕎麦、塩そば、盛り蕎麦といろんな食べ方でいただきます。
しかし、これが3枚一気に出てくるのです。
そんなしたら、伸びちゃうじゃないですか!いかんでしょそれでは。
だから最後の盛り蕎麦に来たときには伸びちゃって美味しくないわけです。

食事をしている間にドタキャンされた「大下」の方がいらして
お詫びにと「大根と自家製こんにゃく」をくださいました。
これが家に帰って食べてみたら美味しいこと!
いしいのそばの方も事情を知って「つくね」やら「蕎麦ゼリー」など
サービスしてくださいました。感謝。

だんなの感想はこちら→ http://www.geocities.jp/ttmonji/gurusoba099Ishi.html

次は東山温泉「向瀧」という老舗旅館について。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ