2006/11/25

東山温泉「向瀧」は老舗の旅館  ♨福島 会津宮古の新そばと東山温泉2006.11

新そばを食べに会津まで。
*蕎麦については→ http://red.ap.teacup.com/tabizuki05-08/130.html

蕎麦にちょっとがっかりしてしまったのでここで挽回。
宿は東山温泉老舗の旅館「向瀧」に宿泊。

東山温泉 向瀧 http://www.mukaitaki.com/



住所:福島県会津若松市東山町大字湯本字川向200
TEL: 0242-27-7501

明治時代から続くとても古い旅館で国の有形文化財に指定されている木造の建物である。
会津若松市内からとても近いので交通の便もいい。

東山温泉は1300年も前から湧き出ている由緒正しい温泉で
向瀧は「源泉100%かけ流し/完全放流方式」 素晴らしい!

駐車場がちょっと離れているそうで、キーを預けて車は女将におまかせ。


廊下から中庭を眺める

中庭は秋でいっぱい

そして階段もいっぱい

泊まった部屋は「

」の入り口

その部屋「松」についてる温泉内風呂
この旅館には3部屋だけ温泉内風呂が付いているんだって。なんてラッキー!

まず水菓子をいただきました

大浴場は2つ。そのうちの「さるの湯」女湯

大浴場「さるの湯」男湯

もう一つの大浴場「きつね湯」温度は昔ながらのちょいと高め 

きつね湯」の天井 水滴が落ちにくいんだって

きつね湯」そばの洗面所 これも昔のまんま

他に貸切風呂が3つ どれもこんな

全てが素晴らしい!
真冬も情緒があっていいだろうなあ。

次はお食事について。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ