2006/2/7

伊豆大島温泉の旅 「青木温泉」  ♨東京 伊豆大島椿まつりと温泉2006.2

引き続き伊豆大島。
元町港でお土産を買った後はスーパーマーケットに行ってみよう!ということになった。
庶民の生活を知るにはスーパーが一番!・・というか
見慣れない面白いものがあるかもと思って。
旅にでかけると国内だろうが海外だろうがいつも寄ることにしている。

道々、青木温泉の看板を発見!
青木温泉に期待していたくせに、住所などを印刷した紙を家に忘れてしまったのであきらめていた。
だから看板を発見したT嬢、えらい!

スーパーは後回しにして青木温泉へ直行。

青木温泉
 http://www21.ocn.ne.jp/~spa-mich/todofuken/tokyo/088_aoki.htm



住所:東京都大島郡大島町元町仲野
TEL:04992-2-3070
13:00〜21:00 木曜休み 500円
元町港からは徒歩15分くらい

ここはなんと個人宅。青木さんちの温泉である。
近所の人が入れさせてもらっていたのが最初なんだって。
今ではきちんとした施設になっているけど、とても家庭的。



中を覗いてビックリ!湯船から温泉が思いっきりあふれている。なんて贅沢な!
源泉掛け流しで加温もなし。
だからヌルイ。38度
寒い日だったのでちょっとぬるすぎるくらいである。
しかし本当の温泉好きにはいつまでもつかっていられるので幸せだね。
それに身体にとってもよい
・・・だが我らは「さぶっ」といって長居できなかった。

ここのおばちゃんとちょいと会話して車に戻る。
このころくらいから実は体がぬくぬくしてきた。
う〜ん やっぱり効果があったのだ!

満足感を感じながら明日利用する日帰り温泉施設(下見)とスーパーへ向かった。

スーパーに入ると異様な匂いが・・・
くさや」である。真空パックになっていない。ただラップにくるんだだけ。
さすが!
それ以外は別にどうということもなかった。だってここは東京都。そうなんだよ東京都。

次回は旅館「くるみや」。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ