2005/8/17

7日目-2 いよいよローマ観光  ●イタリア旅行2005.GW

本格的に観光に出かけた。またトレヴィの泉の前を通り、さらに進んでヴェネツィア広場に出た。
さらにフォロロマーノの横の大通りを通って左手のフォロ・トライアーノを眺めながらコロッセオへ。

ヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂

フォロ・トライアーノ

ここまでずっとすごいね〜以外の言葉が出ない。
ふつーの街にふつーに存在する遺跡。違和感なし。




コロッセオ修復中?

見てみたかったコロッセオ。道々、ブルース・リーの映画が浮かぶ。
ローマが舞台のやつ、あったでしょ? 「ドラゴンへの道」だったっけか?
あれってコロッセオの中まで入ってたけど、当時無許可で撮影してたんだってさ。
で、私もその中に入りたかったんだけど、午後だったので長い行列ができていた。
これを断念。実に残念。

そこからコンスタンティヌス帝の凱旋門を見て、フォロ・ロマーノの中を探索。

コンスタンティヌス帝の凱旋門

フォロ・ロマーノ

でかいね〜。すごいね〜。圧倒するね〜。
カンピドリオ広場から外に出て次はパンテオンへ。

その近くにあるコーヒーでは超有名店のサンテウスタキオでお茶。
(Sant'Eustachio 住所Piazza s.eustachio 82)
それも店外にあるテーブルで。
ここのコーヒー、マジで美味しかった。
旅行中ずっとカプチーノを飲んでいたが、ここのがもっとも美味しかったです。
お土産にコーヒーボンボンみたいなお菓子を買う。大人の味だ。

あそうそう、この店にはマフィアがいたよ!あれは絶対マフィアだ。
素敵なスーツ着て、かっこいい若造を従え、ピカピカの車で参上。映画の通りだ。
ここで発見。めちゃかっこいい男の人って案外思ったほどいない。
でもマフィアの若造はめちゃかっこいいのだ。俳優みたいだぞ。
なんでそういう人はみんなマフィアなの〜って思うくらい。

また細い道を通って北上するとかわいい靴のお店を発見。
店の名前は「TOTEM」(住所via del pantheon 42-43)
T嬢と私は1足ずつサンダルを買う。

私のサンダル。確か79ユーロ。何故か片方にしか店のタグがついていない。わざとか?

かなり歩きつかれたのでこんどはオピカー(Obika)というモッツアレラ・バーに入る。
最近チーズ・バーが流行ってるんだって。
赤ワインとサラダ、チーズを楽しむ。その間、パトカーが何台か通りすぎる。
もうすでに夕方。いったんホテルに戻ることにした。
途中モンテチトーリオ宮殿を通るが、警官達とマフィア達が!
集会か?ドンパチか? なんだかよくわかんないけど、みょーな緊張感の中を通り抜けた。
でも正直わくわくして、おおここはローマだぜって実感したよ。

受付を通ってエレベータに乗って上階へ。
エレベータのまん前の扉を開けるとホテルペトリス。
左の扉、右の扉は別のホテルであった。前にも説明したが、ひとつのビルにいくつものホテルが存在する。
ペトリスは1階には受付と朝食を食べる食堂があるのみで、部屋は確か2階の一部分、ということらしい。

しばし部屋で休憩して夕食へ。近所をしばし探索したのち、最終的にトリトーネ通りにあるドイツ銀行から一本南に入った通りにあるイタリア料理(当り前か!)の店に入った。
ワインとパスタを食べた。普通だった。(とほっ)

次はいよいよバチカンだ〜。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ