2009/8/30

横浜中華街の四川料理「重慶飯店本館」で夕食  ◎横浜「ホテルニューグランド」本館の旅



横浜中華街で夕食。
泊まっているホテルニューグランドからは徒歩ですぐ近く。
あまりにたくさんお店があって、どこにしたらいいのかさっぱりわからない。
とりあえず四川料理の有名店へ行くことにした。

重慶飯店横浜中華街本館 http://www.jukeihanten.com/tenpo/01honkan.html
    ぐるなび http://r.gnavi.co.jp/g119505/ ←クーポンあり



住所:神奈川県横浜市中区山下町164 地図はこちら
TEL:045-641-8288
営業時間:11:30〜22:00(ラストオーダー21:00)
席数:185 禁煙タイム11:30〜14:00
みなとみらい線「元町・中華街」駅2番出口より徒歩約2分
JR線「石川町」中華街口(北口)より徒歩約8分

 店内

今回いただいたのは:本場四川メニュー 5,780円コース




 和牛(ブリスケ)の辛子煮込み

 水餃子

 大正海老のチリソース

 

 海の幸入りおこげ

 重慶飯店本館特製マーボー豆腐

 アンニン豆腐

重慶飯店は1959年開業。
中華街の中でも四川料理の店としては古い歴史を持つ。
横浜中華街の中に4店舗ある。
 ・重慶飯店本館 
 ・重慶飯店新館 
 ・重慶飯店別館 
 ・重慶茶樓

意外なことに本館が一番質素な感じがしました。
今回は本場四川の味が楽しめるコースがあったので、本場四川メニュー5,780円を選択。
ほとんど辛い料理で展開していて、季節によって若干ないようが違うようだ。

しかしながら、辛いというより甘辛い感じで
ひーひーいうような辛さはなかったので私にはちょっと物足りなかったかも。
それにしても量が多くて、つらかった。
(コストパフォーマンスがいいというのかもしれないが)

気づいたら満席。なかなか人気のお店のようです。



大通りを歩いていたらとても古いお店
「安楽園」http://gourmet.yahoo.co.jp/0001306518/ を見つけました。

重慶飯店 本店 (四川料理 / 元町・中華街、日本大通り、石川町)


0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ