2010/3/28

勝浦の蕎麦屋「吟そば凛」  ◎千葉大多喜たけのこの旅 2009.04&2010.04

我が家の毎年恒例行事。たけのこ買いに大多喜まで。
ドライブがてら大多喜の観光名所「粟又の滝」にある直売所で
旬の朝掘りたけのこを買っています
もう一つのお楽しみが、周辺のランチ!

今年は大多喜のお隣、勝浦にある蕎麦屋「吟そば凛」へ行ってきました。
勝浦市だけど、海の近くじゃないんですよ。
大多喜にある道の駅「たけゆらの里」の近くです。

とても蕎麦屋に見えない、カフェやフレンチ、イタリアンみたいな外観です。

吟そば凛  http://www.ginsoba-rin.jp/



住所: 千葉県勝浦市杉戸1459-1
TEL: 0470-77-1898
営業時間 11:30〜21:00
定休日: 月曜日
駐車場10台

 テラス席

 入口

 2階のカウンター席

 2階の奥にある我らの個室







今回いただいたのは
 小さな自家製豆腐 450円

 新鮮アスパラの黒豚巻き3本 1,200円

 鴨の岩塩焼き 1700円

 あらびき吟せいろ 1000円
小コースのお蕎麦も同じもの



 小コースのスープ
さつまいものスープ お皿は大きいですが量はそれほどではありません

 小コースのデザート
シャーベット

とても素敵なお店ですね。2階の窓からは下に流れる川が見えます。
入ったときは期待したんですが・・

私はあらびき吟せいろの小コース(1300円)を注文。
7種類の小コースの中から選びました。
本日のスープまたはサラダとデザートとコーヒーまたは紅茶がつきます。
この日はさつまいものスープとシャーベット。
単品のおんなじ蕎麦は1,000円ですからお得ですね。

料理は美味しいと思いましたが、
満席だったわけじゃないのに冷めた状態で出てきました。

それに肝心のお蕎麦が・・・
いや、あまり蕎麦に関心のない方はなんとも思わないと思うんですけど、
蕎麦好きさんはがっかりすると思います

これは手打ちではないですね
味はもとより食感が全くだめです。つゆも市販品ですね。

外に出て看板見て納得しました。
「石挽きあらびき」とは書いてあるけど、「手打ち」なんてどこにも書いてないもん。
だから勝手にがっかりしただけなんですけど、
蕎麦屋の名前で「石挽きあらびき」って書いてあったら
普通手打ちだと思っちゃうとおもうんですよ。

残念ながら、蕎麦屋・・・としてはちょっと・・・なわけで
せめて蕎麦屋の名前をつけないでほしかったな〜なんて
個人的にそう思いました。

あと、こだわってるのはわかりますが、全体的に高すぎです。

吟そば凛 (そば / 総元)


0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ