TAMO2ちんの日常

思想の嵐 猛(たけ)るとも 正しき道を いざ進め 

 

カレンダー

2021年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:TAMO2
某プロ様、またおいしい肉を食いに行きましょう。ベジタリアンと一緒に。今度は小生が御代を払います。
投稿者:某プロ
一番最初に出てくる店、血統書で、これは兵庫県産ではないと断定できます。その当たり書かないところで最初の?

但馬牛や三田牛が神戸牛よりランクが下というのはちょっと解せないというか、ブランドの定義がわかっていない

それから神戸ビーフを買っても盾や賞状が付くのはごく一部であって、大部分は付かないです。

広い衛生的な牛舎では牛がケンカしにくいというのは明白な嘘。

それとこれは言い過ぎ

>多くの人間は「神戸肉」ブランドに対する絶対的な信仰心や兵庫県の閉鎖的な体質の前に誰もがそれを口にする事ができず、「いや、やっぱり兵庫県産の肉は美味い」と言い張ってきました。

兵庫県産和牛の問題点は20年以上前から指摘もされていますし、肉屋だって知ってます。そして、多くの肉屋が兵庫県産以外の肉も使っていてなお兵庫県産に高値をつけるのには、それだけの理由があるのです。

ま、誰が書いたのかすぐわかりましたけど、一言
「自分とこの肉が絶対置いてなさそうなとこばかり行ってるな(笑」

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ