TAMO2ちんの日常

思想の嵐 猛(たけ)るとも 正しき道を いざ進め 

 

カレンダー

2022年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:TAMO2
マルクスはアイルランド問題で、階級闘争だけでは括れない問題に気づいたと見るべきですし、それ以上にエンゲルス同志?の学識もあって、西欧以外の価値観にも気づきつつあったようです。

でもね、人種問題については黒人嫌いで、ラッサールに"Jewish Nigger"と言ったり、まあ、アレですわ。

で、今日、こんなの見つけました。
http://www.geocities.jp/smile_dreydel/venisu.htm
末期になってアイルランド問題に開眼したマルクスにとっても、「アイルランド」も西欧だったのでっしょうか。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ