TAMO2ちんの日常

思想の嵐 猛(たけ)るとも 正しき道を いざ進め 

 

カレンダー

2021年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:TAMO2
ギャル戦同志:

まず、確認しておかなければならないのは、「賃労働」と「資本」なる図式で全て切断するような階級闘争理論を小生は放棄しているということです。

闘い一般について、単純な公式が成り立つものではなく、様々な組み合わせの連合や、あるいは敵対があり得るわけですが、「より巨大な敵」の圧制に対抗するためには、何をするべきかというリアリズムが基準になりますよね。

あと、アクロバティックですが、大臣病の清美ちゃんを関生は利用すべきです。大臣病ゆえに。
投稿者:焚火派GALゲー戦線
 TAMO2敵視政策wを取り下げたわけではないが、コメント投稿。 
 「先進工業国ブルジョワジー」と「発展途上国ブルジョワジー」にも部分的には類似する面が今でもあるように思う。 トロツキー主義者や別の角度から従属理論の理論家の言うように、「にもかかわらず彼らには「ブルジョワ民主主義的課題を遂行する意欲・能力を欠く」から共闘してはならない。」のか?
 「スターリン主義者(毛沢東も含む)」が言うように(スターリンが中共にやったような組織的合体の強要は別にして)、「民族ブルジョワジーとの共闘」を追求すべきなのか?
 は武断的・ドグマチックに対応できないのに似ているような。
 「コンクリートから人へ」だけでなく、「作る人にやさしいコンクリートへ」(セメント樽の中の手紙ではなく)
 「1万8千円の確保」の垂れ幕を見て、しょうもない感想が湧いたので、そちらは四トロ3次会に。
投稿者:TAMO2
あるみさん、こんばんは。

特化しなかった けるんぱあ な方々が関生コンで頑張っていると聞いております。

また、「自分たちが指導できなきゃ やだやだ」病については、以下のブログのコメント欄で。

http://kinpy.livedoor.biz/archives/51846193.html#comments

の43
某革命的〇〇主義者同盟中央派と呼ばれる人たちは、まさに「資本論1巻」的なたたかいにのみ、「特化」しちゃって、時代に取り残されてしまったわけですね。
また、共産党もかつて関西生コンを「切り捨てた」歴史がありまする。

http://tatakauarumi.cocolog-nifty.com/blog/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ