TAMO2ちんの日常

思想の嵐 猛(たけ)るとも 正しき道を いざ進め 

 

カレンダー

2020年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:TAMO2
おまけ。人間の本性なんて、多面的で矛盾していると思います。キザにいちゃんとしての伊達直人も、フェアプレーの伊達直人も、ハイパー反則技の伊達直人も、伊達直人のそれぞれの「本性」かと。親鸞系はそう考えます。
投稿者:招き猫
http://www.youtube.com/watch?v=DiytzibwMjQ&feature=related

資本主義が我々に強要する循環

力さえあればいいんだ

勝つたびに涙したことでしょう
投稿者:TAMO2
猫同志:
異議なしです。

しかし、そこに留まっていては本当の意味では何も変わらないでしょうね。マルクス・レーニンという転変の人の足跡をトレースすると、そう思います。アニメ版タイガーマスクが#それでもなお#自分を未熟と感じ、合わせる顔がないと言って旅立ったのも、そういう思いからではないでしょうか。

おまけ。小生が好きで、レーニンも好きだった歌にリンク。歌詞の意味はあちらとこちらでずいぶん違いますが、日本語の歌詞が好きです。

「憎しみの坩堝」
http://www.nicovideo.jp/watch/nm4215524

憎しみの坩堝に赫く灼くる 黒鉄の剣を打ち鍛えよ
投稿者:招き猫
申し訳ありません。
私の真意が伝わっていなかったかもしれません。

タイガーがマスク=道徳を捨てるとそこには本性が露わ現れました。本性は似非に対して発作として暴力革命を駆動させてんですね。

そういうことです。

本性
発作

しかし、発動は怒りです。
マルクスであれ何であれ見出すべき最重要なものは怒りです。怒りが構築の意志を駆動させるんではないかと思っています。

博愛では弱すぎます。
投稿者:TAMO2
暴力革命は「あれやこれやの良心」に規定される倫理の問題ではない、と看破したのは猫同志ではありませんか。
投稿者:招き猫
ニセモンは

暴力革命を正当化する
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ