TAMO2ちんの日常

思想の嵐 猛(たけ)るとも 正しき道を いざ進め 

 

カレンダー

2021年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:tamo2
ついでに。「今の日本人」から連想する嫌な言葉の羅列。

頬っかむり、やり過ごし、臭いものに蓋、下には下、泣く子と地頭には勝てぬ、我田引水、牽強付会、お手盛り、 あっという間にこんなに!
投稿者:tamo2
そこなんですよね、、、、やりきれないのは。

>将来歯車として組み込まれ生きていく少年や
>現在酷使されて身動きも取れない社会人の
>いらだちだって見ることもできるだろう。

マンション問題でも、被害者をなじることに汲々
としている庶民がいますよね。ああいういじまし
さ、「長いものには巻かれろ」体質が、日本人の
一番嫌なところ。そういう人間は、奴隷という立
場は相応しいが、絶対に上の地位についてはいけ
ない。しかし、今の日本の教育は奴隷こそが相応
しい人間しか作らないように設計されている。

そう言えば、今年は人口減に転じたらしいです。
投稿者:通りすがり
「金払え」とか脅されて「ふざけるな」じゃなく
「はい、払います」ってのも泣き寝入りなのかなw

今だから書くけど俺はカンパしてないし
あのカンパには疑問だった。
頭ごなしに「国家の攻撃」てな書き方が気にさわったんだ。
故意じゃない事故、例えば交通事故ですら
おこした加害者はそれなりの制裁と経済的負担を負う。
自らの信念で行ったことに対して何も責任が無いんだっていうならそれは違う。

カンパの呼びかけが「昔の仲間を助けよう」とか
「過去に向き合う中で行動を示そう」とかだったら
それほどの抵抗は無かっただろう。
でもそれじゃあまりに敗北主義的で悲しかったのかな。
それとも昔の血が騒いであんな呼びかけになったんだろうか?

集まった金額を聞いて俺は驚いた。
たぶんみんなは俺みたいに表面的言葉に惑わされること無く、
「関係性」の中で本質を理解したということなんだろう。

>民主主義のルールが権力者の恣意に委ねられているとき、生活を賭けた闘争が、暴力以外の他に何に依拠できるというのだ?

ホントに「何に」だろう?
でも俺は最近その答えになるかもしれない「一部」を知った。
多くの人を動かし、沖縄では二十代の若者すら動かしたあのカンパを。
しょせんバカリーマン、クソガキと直接対峙したところで
全国すべての野宿者を守ることはできない。
たぶん「関係性」の中で「何に」を考えていくべきなんだろう。

嫌なものの見方ではあるけど・・・
社会との「関係性」を失ったホームレスに対する攻撃は
その結果に対する制裁だって見ることもできる。
将来歯車として組み込まれ生きていく少年や
現在酷使されて身動きも取れない社会人の
いらだちだって見ることもできるだろう。
それとも羨望?

襲撃者とリンクを踏んで襲撃を知った、
だけど何もすることもできない俺は
どれだけ違うんだろう。
あるいは襲撃されたホームレスと俺はどれだけ違うんだろう。
そんなことも考えてしまう。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ