TAMO2ちんの日常

思想の嵐 猛(たけ)るとも 正しき道を いざ進め 

 

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:TAMO2
Mr.S:
相変わらず手厳しいなあ(笑)。生来、物凄い短気で、思ったことをすぐに話さなくては忘れてしまうという強迫観念があるみたいです。気をつけますね。

なお、英語は主語+述語をはっきりさせないといけないので、ロジカルシンキングには向いているみたいです。

投稿者:推測して
まず、正しくわかりやすい日本語を話すべきです。支離滅裂な思いつきを英単語で表現しても、押し売りにしか聞こえないでしょ?英語の方がロジックがスッキリするくらい整理すべきです。普段、そう思っていただけるように振舞っているつもりです。ともかく、学習の効果、楽しみにしております。
投稿者:TAMO2
ってか、おまいら、「そんなことより野球観ようぜ」。只今都市対抗絶賛開催中。関西独立リーグも、結構面白いよ。ひょっこりスタンドにいたりして。

http://www.yumeclub.or.jp/KANDOK/KANDOK.html
投稿者:TAMO2
地鶏様:
ボディーランゲージの神様と言われる(誰に)小生は最強です(何が)。語学は繰り返しですね。で、やっぱり、興味や関心のある世界から入るのが但しそう。ラダー・シリーズはまさにそういう構成になっていますしね。

保護者殿:
昔、ルイジアナ・ママという言葉があって、"from New Orleans"が「フロモリンズ」としか聞こえなかった。あと、語順で意味が全然変わるのが大抵の言語で、語順で意味が変わらない日本語は極めて特殊とのこと。後は、マレー語くらいとか。
投稿者:保護者
native が普通に話すのを聞き取れるようになる=耳が慣れるまでに時間がかかるね.
CNNのニュースが聞き取れるようになれば心配ない.
しゃべるなら,th では必ず舌を歯の間にはさみ,f, v では必ず下唇をかんで発音すること.``truth" は往々にして,``truce" (停戦協定)になってしまう.
合衆国の地名は,日本語の発音の仕方と違うところもしばしばあるので,要注意.例:Seattle, Minneapolis, New Orleans, Orlando など.また,ヨーロッパの地名も日本でのカタカナ表記と違うところがあるので注意.
例:Vienna, Munich, Venice, Zurich など.
文章を書く場合には,文法はやはりおろそかにすべきではない.誤解を生じさせる場合があるので.
しかし,最後は,英語で聞いたことは日本語に訳さず英語で理解し,英語で返答できるようになることが望ましい.

投稿者:地鶏
高校のとき文法で10点台(100点満点)常習、読本の時間には将来困ると先生に説教された地鶏を呼ばれましたでしょうかw
ビジネスコミュニケーションは相応の勉強と訓練が必要であると認めつつ、日常会話はコミュニケーションをとろうとする意志の強さだと思います。
予備校時代のその後京大等々一流に進学した同輩や、あるいは職場の同僚たちが、突然の外国人に言葉が出てこずにおろおろする場面を何度見たことでしょう。
日本語でも理想的な単語と文法で話せる人はそうそういないはず、とっさに出てくる単語と文法でコミュニケーションできればそれでいいのですが、学校英語の呪縛はそれを妨げてるように見えました。
お説教を頂いた先生と今一度話す機会があるなら伝えたいです、今では一人で英米旅行してますよ、ところで日本語でも興味のない作品を読むのは苦痛ですが、英文で興味のない分野の物語が頭に入らないのはそんなに悪いことですか?と。
そうそう、自分が学校英語の呪縛から逃れたのは趣味で航空管制の英語に親しんでからですが、専門分野は単語とその用法を知ってるかどうかですね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ