TAMO2ちんの日常

思想の嵐 猛(たけ)るとも 正しき道を いざ進め 

 

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:TAMO2
マジやばーいかもしれない様:

「東方紅」を初めて見た時の衝撃と来たら!

あと、先日職場にいた中国人に「The Beatles を知っている?」と聞いたら、知らないと言われました。

でも、1960年代、70年代は確かに日本も中国もイギリスも、同時代を過ごしていたんでしょうね。

で。「洗濯屋けんちゃん」に相当するものは、中国にあったのかなあ。(あるわけない!)
投稿者:や、やばくなんてないんだからね!
 「これはよいものだ」(「それ町」の静ねーちゃん)

 ちらりと見たとき、題名、「北京三里……学校」までは視認できで、盧溝橋で大地を打てば響きありな陸軍中野学校的な何かを想像しておりました。ま、当たらずとも遠からずだったな!(左翼は常に正しいのだ)

 「よいこの文化大革命」で紹介される紅小兵映画にも、「ケンちゃんチャコちゃん」に通じる郷愁を感じたりします。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ