TAMO2ちんの日常

思想の嵐 猛(たけ)るとも 正しき道を いざ進め 

 

カレンダー

2022年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:田中革命
結局は、原発を作るより原発を撤収する方が儲かるような政策的誘導ということか。原発マフィアたちの目をかいくぐってこういう政策を進める政治家を支援していくのみ、ということですね。
投稿者:TAMO2
田中革命様:
結局、東芝、日立などの原発メーカーに税金をドバッと入れるしかないんでしょうね。
投稿者:田中革命
するとやはり、廃炉ビジネスで儲ける仕組みを誰かが考え、それで儲けられる人に吹き込んでやるのが一番でしょう。何か妙案はありませんか?
投稿者:TAMO2
田中革命様:
つぎ込む必要があります。とはいえ、利潤が生まれなければ動かないのが資本主義、アハハン。
投稿者:田中革命
考えごとをしていて、以前に読んだこの記事をふと思い出しました。
日本の将来を多少ともまじめに考えているのならば、原発の推進/反対を問わず、廃炉と放射性廃棄物の長期保管の研究・技術開発に人と金を集中的につぎ込む必要があるはず。このことを主張する人が少ないのはなぜでしょう?
かつてその関連技術を研究していたTAMO2さんはどう思われますか?
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ