TAMO2ちんの日常

思想の嵐 猛(たけ)るとも 正しき道を いざ進め 

 

カレンダー

2021年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:TAMO2
まっすん:
小生が聞いた話はもっとひどくて、「ファーストストライクを前に弾き返さなければ怒られる」というものでした。でなきゃあ、5回で40球を一月に2回なんてなりませんよ。

野球ってのは、打者から見たら厳しいボールをファールしてファールして、最後に打てるボールを仕留めるものだと思っています。あんな野球をやらせていたら、プロに入る者も入れないという危機感から、例の新聞投書を行いました。

さて、マシンガンが機能するのは、相手投手がへばるなどしたときですね。今年はそういう場面も多々ありましたが、スタミナ切れをしない好投手相手に、ドカンと仕留める怖さには欠けていました。金城の不調が痛かったですね。鶴田は最短距離でバットが出るようになってきましたが、時折、遠回りしたり、ポイントの置き方を間違っているんじゃないか、と思うことがあります。楽しみな選手であることには間違いありません。

では、土曜日お会いしましょう。
投稿者:まっすん
ブログ読ませてもらっていて、ふと県民球団元年のオーダーを思い出してしまいました。
強打者をズラリと並べた打線でしたが、ほとんどそれが機能した記憶がありません。
「初球ストライクは必ず打て」という指示もあったそうですから、打線として機能するという事も難しかったとは思いますが・・・。
今の愛媛打線は「マシンガン打線」だと勝手に思っています。
ただ、やっぱり「バズーカ」のような打者が後一人か二人いればなぁと考えてしまいます。

鶴田選手には、期待しているんですが。
支離滅裂なコメントになってしまいました。

後少しで今期も終わります。また、球場で応援頑張らせてもらいます。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ