TAMO2ちんの日常

思想の嵐 猛(たけ)るとも 正しき道を いざ進め 

 

カレンダー

2022年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:TAMO2
Sさん:
を。確かに、元の表記だとマテバラが合わないですね。修正しました。
投稿者:推測して
PDFの右辺の符号は、マイナスの方がいいですよ。
投稿者:TAMO2
クルル曹長からメールw 早速、「位置ベクトルは反変ベクトルで書け」ということかな。

LaTeXは現状、めんどいのでパスw
----
位置ベクトルの成分は,気持ちが悪いとは思うが,x^1, x^2, x^3,... x^j のように書くのが,テンソル解析の流儀.x^j に関する偏微分を∂_j=∂/∂x^jのように下付で書く.偏微分は,位置成分に対する線型写像(実数から実数への)と見なすのが現代数学の流儀.

それから,数式を多用する場合は,LaTeX を使用すべし.
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ