TAMO2ちんの日常

思想の嵐 猛(たけ)るとも 正しき道を いざ進め 

 

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:焚火派GALゲー戦線
 末端部は1日50人程度しか利用する人がいなくて、災害で不通になったときは廃線を予想する人が多かった。 その前もJR東海も放置状態で無人車両の逸走事故が1年ほどおいて2回もあったほど。 だから、地元や三重県が負担をしてまで復興させたことは鉄派には大ニュースだった。
 伊勢奥津は何もないと言われるが、一応は宿場町であり古い家が残っている。
http://www.kyoshu-komichi.com/ichiran.html
http://www.kyoshu-komichi.com/iseokitsu.html

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ