TAMO2ちんの日常

思想の嵐 猛(たけ)るとも 正しき道を いざ進め 

 

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:tamo2
ドンドン メモしてください。どんな立派な書物も、特に理論書と言われるものは多くのメモから生まれますしね。そして、アッテンボローさんのところから考えるに、GOさんの書き込みは示唆する所多いと思います。
投稿者:GO
「労賃の下方硬直性」は背後に階級闘争があるばかりでなく、国民経済としてある程度の賃金を与えていないと「商品が売れない」状況になりますね。(現在の日本がまさしくそれをやっております)
国際競争力とやらをつければ、外国で売れる、そのため国内の労働者賃金は下げても良い…
 あっ 私のコメントもメモ程度のものですから、あまり気にしないで、ドンドン続けてください。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ