TAMO2ちんの日常

思想の嵐 猛(たけ)るとも 正しき道を いざ進め 

 

カレンダー

2020年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:TAMO2
ご協力ありがとうございます。三里塚戦士への理不尽な請求を跳ね返したようなことになれば面白いんですが。しかしまあ、ナイター設備が出来なければ、元の木阿弥ですね。
投稿者:焚火派GALゲー戦線
 どうも、情報ありがとうございます。 さすがに、銀行振り込みで100円単位というわけにはいかんので、それ以上の協力はさせてもらおうと思います。 球場にはごく、少数の人しか残念ながらきませんがこれなら全国から集められます。
 短期的にできることは限られますが、必ずしも「選手レベルへの評価」のみが観客動員が低い=球団としての価値評価が低い=とイコールではないと思います。
 後発の北信越BCリーグの方が観客が来ていることからも、それは明らかです。(そして、一番客が来ている新潟が決して強くないことに注意。 新潟の場合はサッカーなど総合的なスポーツ活動への浸透・地域貢献というJリーグの金看板の具現に成功しているということが大きく、短期的に四国が見習えないとしても他の3球団も少なくとも高知よりは観客動員に成功している。)
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/renee_2000/view/20070928/1190984417
 「複合的発展の法則」が当てはまる例か?

 それはともかく、高知にナイター設備がないのは大きい。 大阪読売でもILが記事になっているのに、観戦ツアーが組みにくい。 地方鉄道(例えば南阿蘇鉄道や秋田内陸縦貫鉄道)などは東北ツアーや九州ツアーのルートに結構組み込んでもらっている。(廃止濃厚の秋田の情勢を動かすことが難しいにしても、やらないよりはやった方がよい。)
 それに、即物的に20代前半までの若人が20人以上居住するという企業誘致が難事というのも考えたほうが良いしね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ