TAMO2ちんの日常

思想の嵐 猛(たけ)るとも 正しき道を いざ進め 

 

カレンダー

2020年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:TAMO2
もともと、社会人野球の主力はクラブチームだったんですよね。戦後ではないでしょうか、企業チームばっかりになったのは。

伝説のチーム、函館オーシャンズってのがありますね。
投稿者:焚火派GALゲー戦線
 機動戦の最中だが、終われば陣地戦が待っている。 私は企業チーム主体による社会人野球を全否定するつもりはない。
 しかし、「独立リーグ」の存在・継続は「会社主義国家日本」の文化的ヘゲモニーへの挑戦という面があると思う。 資本主義の最適の形態たる株式会社の文化支配が社会の隅々まで及んでいることの象徴が「企業チームこそアマチュア野球界最強」であることが疑いもされない現状なのである。
 独立リーグの発展・強化は直接政治主義的に会社主義・企業社会人野球を否定するものではないが、その対抗文化として存在を主張するものである。  そして、会社による文化的な社会支配能力を相対的に減退させるだろう。 そして、それは日本で社会主義革命が起きたあと、反革命に対する文化的抵抗の素地を準備する。
 と書きましたが、アメリカのような独立リーグが多くある国でも社会主義への移行が見えない(このへんヨーロッパのサッカーも同じ)w。
 ただ、独立リーグの発展は今より日本に企業から自立した「市民社会」が成長するのを助けるとは思ってます。
投稿者:TAMO2
関西圏の方は福井に見に行くべし。まだ良くは分からないが、敦賀での試合は確実にあるはず。個人的には滋賀の皇子山球場での試合があると期待する。

関東圏の方は群馬での試合を見に行って欲しい。

お願いします。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ