TAMO2ちんの日常

思想の嵐 猛(たけ)るとも 正しき道を いざ進め 

 

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:tamo2
んでもって。
>片岡さんの現役時代を知っています。

ではなく、斉藤コーチの現役時代です。片岡さんってのは、斉藤さんにキャラが良く似た広島の選手です。
投稿者:tamo2
だいふくさん、こんばんは。高校時代、新垣投手をTVで見た時、「スケールの大きさは、松坂以上、ひょっとして将来は軽く超えるのでは?」と思いました。

ちなみに、松坂投手の弟が去年までマンダリンパイレーツにいました。肉体的素質は兄以上と思いましたが、入った うわ何をrhaosuaohforahorajvaj・・・・

いやあ、いくら素質があっても色々と難しいものです。
投稿者:daifuku-mochi
こんばんわ!失礼いたします
セインツのサイトから訪問させていただきましたdaifuku-mochiです、そちらではコメントいただきまして有難うございました、よろしくお願いします、お暇なおりゆっくり過去ログを拝見させていただきます、今回は打撃論もさることながら、投手にもあるような・・・
本家プロ野球ホークスの新垣に大場
首脳陣がいじりすぎか、キャッチャーが悪いのか・・・この二人でプラス15勝あればCSでれたんですけど・・・ちよっと話題路線違いで申し訳ありません、訪問のご挨拶を兼ねて野球関係からゆっくり拝見させていただきます。

http://sanchan-quickpick.cocolog-nifty.com/blog/
投稿者:tamo2
まあ、最後になるかも知れない試合、選手諸君はリラックスして開き直って欲しいと思います。思い出すのは、西鉄3連敗の後の4連勝の伝説。移動の列車で宴会をしていたとか。
投稿者:tamo2
大津君はトップの形が決まって、テークバックも取れているのであれでいいと思いますが、それでもなお、高めの速球をこなせていませんね。

五人抜きジャンピングスローさんを読むと、確かに今更フォームを弄る時間はない、という檜垣君のコメントは尤もです。

ただ、グリップの位置がどうであれ、若干の遊びと余裕を作ることは出来ると思います。

それよりもなによりも、気持ちがリラックスしなければ、フォームはガチガチになりますね。

----
あ、グリップを下げるのは、左打者の場合変化球に対応し易くなる(左打者の泣き所はインローのスライダーが主です)からですね。

あと、安達君には本当、バスターを卒業して欲しいですね。
----
片岡さんの現役時代を知っています。バットを立て、っていうか、一塁側にヘッドを倒し、巻き込むようなスイングから特大の本塁打を放っていました。眼の故障で大成できませんでしたが、物凄い飛距離だったことを覚えています。丈武よりも凄かったですよ。

そういう自分写しのような選手も育てて欲しいですね。高田君はそういう方針のようです。小さくまとめないで欲しいですね。
投稿者:koji
なんでグリップを下げて構えているバッターが多いのでしょうか?(安達君 大津君は個性的だけど・・・)
そのほうがいいんかな〜?スムーズに出やすいの? なんか長打が出る雰囲気ないもん。

追伸
いつも楽しくブログ拝見させていただいています。   
投稿者:らっく
長距離の素質の有る選手は誰かさんがいじって小さく纏めちゃうんだもん
マニュアル通りの野球はコリゴリですね
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ