TAMO2ちんの日常

思想の嵐 猛(たけ)るとも 正しき道を いざ進め 

 

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:GO@あるみさん
あっ、筑豊電鉄写真ありました(^^)

http://tatakauarumi.cocolog-nifty.com/blog/
投稿者:tamo2
ギャル戦同志:
いやあ、こちらこそお相手できなくてすいません。某所で数字君が民族問題についてモノスゲエことを言っているようですが、それを簡単には否定できなかったりします。
投稿者:焚火派GALゲー戦線
 ご迷惑をかけております。 門司港は南阿蘇のお古(今新しいの使ってる)、島原鉄道のお古(運行場所の南目線が昨年廃止)、高千穂鉄道(廃線)のお古とたまらないメンツです。
 後、炭鉱関係の遺物でしたら田川伊田駅裏の田川石炭歴史資料館がお薦め。
http://www.joho.tagawa.fukuoka.jp/sekitan/

 鉄道関係では九州工大のこちらのギャラリーが。http://search2.libi.kyutech.ac.jp/servlet/Result?keyword=&other=on&begin=&end=
 このギャラリーには上記資料館所蔵の山本作兵衛の炭鉱風俗画もアップされています。
 風俗もそうですが、「筑豊の米騒動」(筑豊の米騒動は、坑夫の山猫ストという形態で行われ、軍隊が出動して鎮圧した。 「赤い」画家ではなく、電柱に登ってダイナマイトを投げて抵抗した坑夫=射殺されます=を「暴漢」と素朴に書いているあたり、かえって好感を持ちました。)
http://search2.libi.kyutech.ac.jp/servlet/Form?id=273
投稿者:tamo2
GO様:
>門司港レトロ観光列車なるものも、4月から運行されるようです。

ふおおおお! とうとう運行されるんですね。実質廃線のあの線路が復活ですね。
投稿者:GO
筑豊電鉄は完乗しております。社会人初期に門司・下関あたりは庭のようにウロウロしておりました。西鉄の赤い路面電車もまだ健全でしたしね。(そのうち拙ブログでアップしますわ)
あと門司港レトロ観光列車なるものも、4月から運行されるようです。
http://www.retro-mojiko.jp/news116.html

http://tatakauarumi.cocolog-nifty.com/blog/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ