ゆうか画廊では外車の絵のモデルさんの応募を受け付けております。材料費負担になってしまいますがこちらを御覧になり記念に絵を描いてほしいと思われたオーナーさんは、こちらのアドレスまでお気軽にお問い合わせ下さい。→volvov70robert@yahoo.co.jp ご連絡頂ければ折り返し詳細をお伝え致します。

2006/4/5

今回はへへです  ゆうかの個展

ボードだって和紙だって、私のスタンスは変わらないさ〜!てな具合で今回もとっぴょうしもない色に車体が塗りたくられる所からスタートです。
しかし今回は和紙のため水彩だと色が若干抑えめの発色になります。さらに余りうす塗りを何回も続けると紙の表面が毛羽立ってきてしまうため考えて着彩を進めないといけません。
どの段階で水彩からスイヒ・岩彩に変えていくか、、、。
どうする私?さあ、どうする〜?

クリックすると元のサイズで表示します
0



2006/4/10  22:42

投稿者:hiroko

版画 ハイ!存じてます。お高いです!。
Rizziさんが先なのか?
Hiro Yamagata さんが先なのか
凄い大変な作業? 版画・考えつきましたね。

2006/4/9  5:40

投稿者:ゆうか

v740gleさん
確かにあそこは駅からも離れていて車でないと大変
なんですよね。なので高校を卒業して間もない頃に
免許取りたての私は地図を片手に迷いながら車で行
きました。でも行って本当に良かったと思ってま
す。

http://red.ap.teacup.com/volvoandrobert/

2006/4/8  18:35

投稿者:v740gle

わぁ丸木美術館行ったのですか。
駅から遠く大変だったでしょう。
場所も解りずらいし。
近くは何度も通ったことが有りますが、私には入る勇気がありません。
この頃行っていない、友人の家が近くなので

hirokoさん。
実物を見ることをお勧めします。
それもシルクスクリーンの物を。
考えると頭が痛くなります。
何故か ?
出来上がるまでの行程を。

詳しくは 専属美術コンダクターのゆうかさまに聞いてください。
そしてその絵をもう一度見てもらうと。ι(+_+)y なんとまぁ

簡単に言うと版画なんですが。

2006/4/8  5:44

投稿者:ゆうか

Yutakaさん
時間をかけて産み出した作品は全て愛おしいです
し、手元から放すのは切なくもあります。でもその
作品を受け取った方がその作品を愛してくれたな
ら、その思いも報われます。
v740gleさんhirokoさん
きっと、生の絵は(シルクスクリーンでも)画家の
思いがストレートに伝わってくるのでしょうね。
私も学制時代に原爆画家の丸木夫妻の生の作品が観
たくて丸木美術館に足を運んだ時、原爆図を前に観
賞していたら、館外の木々の音が作品の中の人々の
苦しみの声等に聞こえて鳥肌が立った経験がありま
す。これも画家の思い(念)が込められていたから
だt思います。


http://red.ap.teacup.com/volvoandrobert/

2006/4/8  0:49

投稿者:hiroko

v74ogle さま!!パワーをもらえますよネ。
ヒロ・ヤマガタ 山形博導さん大好きです、
模写ですが「泥棒伝説」がわが家に飾って有ります。何時も見るほどに、
凄い・細かに良くも描いたものだ・・!
根気が要る仕事・・!。 

2006/4/7  21:45

投稿者:v740gle

今日仕事帰り、地元のイトーヨーカ堂に行ったら、ヒロヤマガタ展をしていたので、覗いてきました。
シルクスクリーンですが、やはりポスターとは違うすごさが伝わってきます。
何故かパワーをもらった気がします。

http://www.natureboy.jp/ex/exhibition.php

2006/4/7  8:15

投稿者:Yutaka

完成したら。
渡すのがもったいない気もしますが仕方ない事ですよね、依頼者が居るんだし いい作品になると思います依頼者さん大切に飾って下さいね、ってしか自分は言えないしな〜

2006/4/6  20:59

投稿者:v740gle

なんじゃ、行ったときが言ったに成っているし、言ったらが言言ったに成っている。
済みません。
おねむみたいです。

2006/4/6  20:57

投稿者:v740gle

>私が描くと繊細な花も何
故か力強くなってました(笑)
(_ _)ノ_彡☆バンバン!

話は全然違うのですが、気分転換に、
私の叔母さんが画家をしていて、父親に個展に来いとうるさいので、言ったときのことです、会場で叔母さんと話をしていたら、おばあさんがきて「よしこちゃん絵がずいぶんうまくなったわね。」と言ったそうです。
叔母さんがそのおばあさんを送って行ってきて、戻ってきたので「70のばあさん捕まえて、よしこちゃんはすごいな。」と父親が言言ったら、でも、「丁度良いとき来たわよ。あの人には滅多に会えないから、女流画家の
遊亀さん。」て言われたけど、そのひとすごいのと父に聞かれました。
ゆうかではなく、ゆうきでした。

2006/4/6  5:33

投稿者:ゆうか

しんいちさん
やはり、しんいちさんはキャンバス専門ですか??
かなりローペースですが焦らず行こうと思ってま
す。
hirokoさん
いやいやとんでもない〜!!私の作品は巨匠、東山
さんとは比べようもないくらいのレベルですから。
絹絵の経験もありますが、私が描くと繊細な花も何
故か力強くなってました(笑)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ