ゆうか画廊では外車の絵のモデルさんの応募を受け付けております。材料費負担になってしまいますがこちらを御覧になり記念に絵を描いてほしいと思われたオーナーさんは、こちらのアドレスまでお気軽にお問い合わせ下さい。→volvov70robert@yahoo.co.jp ご連絡頂ければ折り返し詳細をお伝え致します。

2007/1/21

ゆうかの独り言/その後  

この記事に温かいお言葉をかけて下さった皆様ありがとうございます。
今日からいよいよ治療開始です。
私もできる限りの事をやって行こうと思います。
今回の皆様のお言葉はこのまま残させて頂きます。
こんな私に元気を下さり本当に×1000ありがとうございます
これからも、当ブログをよろしくお願いいたします
0



2007/1/25  3:38

投稿者:ゆうか

147乗りさん
ありがとうございます。本当に良くなる事だけを願うだけですね。

satoruさん
はい、めまぐるしすぎて絵を描く暇もなくて、ブログのネタがなかなか(汗)って感じですね(笑)
御注文頂いてる皆様には本当に申し訳ないって感じです。


http://red.ap.teacup.com/volvoandrobert/

2007/1/24  0:45

投稿者:satoru

これから大変でしょうが、頑張って支えてあげて下さいね。

仕事と看病と、家庭の事でめまぐるしく大変でしょうが、お母様の具合が良くなるよう心からお祈りしております。

2007/1/23  23:13

投稿者:147乗り

えっ、お母様入院ですか。でも、医療技術も進化してますし、きっとよくなると思います。ちなみに重粒子線治療というのが結構いい治療法だと聞きました。頑張って支えてあげてくださいね。

2007/1/23  7:29

投稿者:ゆうか

めぐっち
ありがと〜。やはり、いつも近くにいる事って大切だよね。ちょうど、出勤ルートに病院があるからできるかぎり顔を見に行こうと思うよ。

mintさん
ありがとうございます。かなりたくさんの抗がん剤があって今も新しい物が作られているんですよね〜。早く進行を一時的に止める物ではなく完全に治す事のできる薬&治療法が見つかる事を願わずにはいられません。

hirokoさん
はい、母の病気は、まだ完全に治せる方法がまだ見つかっていないので、一時的に病気の進行を止める事しかできないんです。なので、進行が止まっている間=少し長く生きられると言う事になるので、このまま進行が止まらないと、、、、、、。
なので、今は神に祈るしかありません。

Yutakaさん
確かに家に居るよりは先が少し見える感じです。これからは我慢、、、ですね。


http://red.ap.teacup.com/volvoandrobert/

2007/1/22  12:45

投稿者:Yutaka

皆さんのゆうとうりだよゆうかさんまで不安な顔や仕草をしてたらお母さんも不安になるよ!
だから、お母さんの前は何時もと同じで泣きたくなったら部屋まで我慢だよ!
俺で出来る事があるなら言ってね
とにかく、家に居るより安心だよ!良くなる事を皆で信じて見守ろね。

2007/1/22  11:24

投稿者:hiroko

えっ?
字が抜けてる?ゆうかちゃん、ご免なさい(*^!^*)
いかに
{沢山の人は病気、入院}・・が でm(_)m

2007/1/22  11:17

投稿者:hiroko

病院のベットの空きを待つ・・・?
いかにが出来て、良かったですね!
状態に合う、今は色々進んできた優れた医学・治療法で〜直ります!(直った方もいますよ!)良くなる事を心から祈りします。

2007/1/22  10:15

投稿者:mint

お母さん、入院できてよかったですね。
今は抗がん剤が150種類以上あるそうです。
一日も早く、お母さんに合う薬が見つかるように祈ってます。

http://blogs.dion.ne.jp/atelier_tonton/

2007/1/22  7:50

投稿者:めぐたん

お母さん入院できてちょっと安心だね。
病気は全然違うけど、私は入院した時、
心配してくれる人がいて、側にいてくれる人がいる事がすごくすごく嬉しかったよ。
お母ちゃんのお母さんも、お母ちゃん達が自分の事を思って、祈って、側にいてくれる事を嬉しく思ってると思います。

2007/1/22  7:18

投稿者:ゆうか

じゅんぱんださん
そうなんです。食事の事やもしもの時の事を思うと家よりもやはり病院の方が安心ですね。
今日も行ってきましたが、同じ病気と戦っている同じ部屋の方達が「これからがんばって生きていれば今に治療法が見つかって治せる日が来るかもしれないんだから、がんばって生きていかなくちゃ!」って話しているのを聞いて何とも言えない気持ちになりましたが、私自身が励まされたような気持ちになりました。

こぐまさん
お心使いありがとうございます。
こんな時に母に面白い話の一つもできない自分がはがゆくもありました(笑)

komaさん
ありがとうございます。
幸か不幸か自分の通勤ルートに病院はあるので、頻繁に顔を見に行こうと思ってます。
この病気の不思議が一日も早く解明される事を願わずにはいられません。

v740gleさん
はい、ひとまずほっとしました。確かに、良い事も悪い事も隠さずに話して下さる先生なので、信頼できる方だと思います。今は家の事に時間が取られて絵が描けない状態なのでかなりストレスなのですが、これもしばらくの我慢だと思ってますが、いつかは爆発しちゃいそうで怖いですね(笑)
同じ境遇を経験された先輩としていろいろアドバイスありがとうございます。


http://red.ap.teacup.com/volvoandrobert/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ