ゆうか画廊では外車の絵のモデルさんの応募を受け付けております。材料費負担になってしまいますがこちらを御覧になり記念に絵を描いてほしいと思われたオーナーさんは、こちらのアドレスまでお気軽にお問い合わせ下さい。→volvov70robert@yahoo.co.jp ご連絡頂ければ折り返し詳細をお伝え致します。

2008/11/1

我々はその現実に向かわなくてはいけない  

随分前に知り、
自分は観に行きたい。
いや!何としても一度は行かなくてはならない
と言う、何とも説明のしようにない気持ちにかられ
昨日は秋晴れの中、有楽町へ


映画「闇の子供たち」を観に行ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します


タイで密かに行われている
人身売買/児童売春/生きたままの臓器提供
その犠牲ともなっている幼き子供達と
それを取り巻くタイの情勢、世界の大人達の振る舞い、医療問題


それらをタイで新聞記者をしている江口さん
カメラマンの妻夫木さん
NGOで自分探しをしている宮崎さん

それぞれの立場で絡みながらも真実が浮き彫りとなって行く内容は
切なく、悲しく、残酷で、無力をも感じ、嗚咽を覚える程に生々しく私達の心に絡み付いてきます。

思わず目を背けたくもなりますが
この現実を助長させている一端を担っているのは
悲しいかな先進国である我々日本人でもある。
そんな日本人の私達は
この現実に目を背けずに、全てを見つめ受け入れ、考える義務があるはず。



我が子が幼くして心臓移植を必要とした時に、貴方は一人の子供の命を奪っても我が子を助けたいと思いますか?

貴方が幼児愛を抱いて産まれ大人になった時に幼い子供をお金で買いますか。貴方自身の快楽の為に。

貴方がその日の食べ物にも困るくらい貧しい暮らしの中に生きていても、生活の糧に子供をお金と引き換える事は絶対にしないと言えますか?

悪に屈せず間違ったことは間違っていると叫び続ける事はできますか?


心に触れた方はこちらをどうぞ↓
http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=101&agent=1&partner=Excite&name=%B0%C7%A4%CE%BB%D2%B6%A1%A4%BF%A4%C1&lang=euc&prop=500&bypass=0&dispconfig=






長い期間上映されていますし
報道でもとりあげられていますので御覧になった方も居るかとおもいますが
一人でも多くの方に観てもらいたい。
そう切望せずひはいられない作品です。
0



2008/11/4  23:59

投稿者:ゆうか

たかおさん

ようこそ、いらっしゃいませ〜ヽ(^^ )

もしかして、たかおさんもご覧になったのでしょうか?

はい、これは観て本当に良かったと思います。
見た方達と語らいたいくらい、色々考えさせられました。

2008/11/4  13:43

投稿者:たかお♪

はじめまして。

いい勉強をしてきましたねw

確かに色々考えさせられます。

2008/11/3  9:37

投稿者:ゆうか

v740gleさん

先進国となる前の日本でも、同じような事はあった。
「おしん」はその象徴的なお話ですよね。
でも、その事を現代に生きる人達は知らないのか、忘れてしまったのか。
同じ、いやそれ以上の行為を海外に向けて行っている現実に憤りを覚えます。

2008/11/2  16:55

投稿者:v740gle

>貴方がその日の食べ物にも困るくらい貧しい暮らしの中に生きていても、生活の糧に子供をお金と引き換える事は絶対にしないと言えますか?
これに関しては、ついこの間まで日本国内でも行われていましたね。
おしんなどのはこの例かと。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ