ゆうか画廊では外車の絵のモデルさんの応募を受け付けております。材料費負担になってしまいますがこちらを御覧になり記念に絵を描いてほしいと思われたオーナーさんは、こちらのアドレスまでお気軽にお問い合わせ下さい。→volvov70robert@yahoo.co.jp ご連絡頂ければ折り返し詳細をお伝え致します。

2009/5/13

心の憩い  ゆうかの個展

初夏を思わせる晴れやかな青空の中

渓谷沿いの渡良瀬川と
それを見下ろす山々を抜けると
ダム沿いにその美術館は建っている。

クリックすると元のサイズで表示します





「村営 星野富弘美術館」

クリックすると元のサイズで表示します

ここは高校生の頃から通いつめている私の憩いの場所だ。
何か想い悩む事があると
一人でここに来ては答えを見つけてきた。

でも都内に越してきてからは
なかなか気軽に行く事ができなくなっていたが、先日久しぶりに足を運んだ。

本当にしばらくぶりのはずなのに
行ってみると
そこに変わらぬ風景があり
変わらぬ温かい人達が居た。
そして美術館の中にはあの優しい絵が、、、、。

クリックすると元のサイズで表示します

天気も良く去るのを惜しむように、その日は一日ゆっくり東村を堪能した。
これで少し心の充電が出来たかな
4



2009/5/18  13:59

投稿者:ゆうか

hirokoさん

そうなんです。
富弘さんが産まれ育った山間の小さな村に美術館があるんです。
群馬なので都内からはちょっと離れているので
出来れば一泊したいくらいなのですが(^^)
お近くに現代美術館があるんですね〜。
美術館のロビーも落ち着く場所ですよね〜。

2009/5/16  17:54

投稿者:hiroko

私の憩いの場所がある〜!
美術館もあるのでですが? 良い場所なのでしょうね!

引越してからは 度々行けないですね。

近くに良い憩いの場所を〜!落ち着く場所を探してください!

少し離れてますが 食品の買い物ついでに 
近くの都現代美術館のロビーのベンチに座り
ボケーッと・・・?するぐらいが、憩いの場所かなぁ?

7月中頃から「メアリー・ブレア展」が有ります!




コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ