ゆうか画廊では外車の絵のモデルさんの応募を受け付けております。材料費負担になってしまいますがこちらを御覧になり記念に絵を描いてほしいと思われたオーナーさんは、こちらのアドレスまでお気軽にお問い合わせ下さい。→volvov70robert@yahoo.co.jp ご連絡頂ければ折り返し詳細をお伝え致します。

2009/9/14

秘密の多い映画  

予定が変更になり
急に時間ができたので有楽町へと足を運び映画観賞を楽しんだ

つい最近公開されたが
マスコミにも内容を余り公表していないので
情報があまりにも少ない映画ではあったが
ものは試しと観てみる事に

クリックすると元のサイズで表示します

この「しんぼる」と言う映画

始めは全く異なる内容の二つの話が同時進行で進んで行く

メキシコのレスラーを父に持つ男の子の家族

白い空間でいきなり目を覚ましたパジャマ姿の男性(松本)

この二つの話が中盤でリンクするのだが
そこまでの話の展開は絶妙で笑えるシーンも結構あり質がとても高かった

ただ後半の話のもって行き方が
あまりにもすんなりしていて安易にも感じちょっと味気ない気もした。
前半からの高い水準の作りからすると余計に期待が高くなってしまった分
ちょっと残念な終わり方だったが
松本氏のこれからの発展を見据えると
これからの成長を期待できる作品であったと思う。

ハマる人はかなりハマる内容であろう
少し頭をほぐしたい方にはお勧めの一作です。

1



2009/9/22  14:26

投稿者:ゆうか

ぴぃたろーさん
是非お子さまと行ってみてはいかがでしょうか??
エンターテイメントとしても
結構質が良くて楽しめると思います。

2009/9/21  21:20

投稿者:ぴぃたろー

どんな映画か、あまり紹介されていないので
見に行くの、「どうよ?」と思っちゃっていたのですが
子供も笑えるような映画なのですね!
貴重な、情報あるがとうございます!

http://oekaki.blog.eonet.jp/oekakiblog/

2009/9/17  16:33

投稿者:ゆうか

定点観測ニュースさん

コメントありがとうございます。
私が館内で観た時には子供連れの親御さんもいらしていて
そのお子様がかなり笑っていたのを聞き
万人に笑顔をもたらす作品として考えたら
この作品は良かったのではないかと思いました。
こんな感じの系統でこれからより上質な作品が作られたならば
北野たけしさんとは全く違った作風と路線で海外でも受け入れられるの
ではないかと私は期待しています。

2009/9/17  15:45

投稿者:定点観測ニュース

自分的にしんぼるはそれなりに面白かったけど
良くわからない映画でしたw
松本さんはこの先どんな映画やっていくんでしょうか

http://blog.livedoor.jp/umanohanashi/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ