2005/9/3

TVチャンピオン奮闘記1  TVチャンピオン

先に言っておきます。
この大会はあくまで、『大食い』ではないですよ。
『普通では考えられない量の大盛』を出す店の知識を競う大会です。
…ってそもそも私は確かに普通の人よりも少しだけ食べられますが、
決して大食いでは無いです。

あと、注意点としては…
大盛のお店に行った際には自分の体に見合わない量を注文するのは
やめましょう。お店に迷惑をかけてしまいます。
中にはお持ち帰りのできる店もありますが、全部が全部そうじゃないので…
とある店のマスターも、量を知らないでとにかく一番大きいヤツを
注文するのは止めて欲しいって言ってました。
場合によってはデカ盛りメニューが消えてしまったりする可能性があります。
あくまで、自分の食べられる最大限の量以上のものは注文しないでください。

6月17日

19日に行われるサンクリの新刊を用意していたトコに
一通のメールが届きました。

そのメールを要約すると…
「TVチャンピオンに出ませんか?」って内容でした。


詳しく見てみると…『天高森食堂』を代表する、
大盛店の知識を競う大会が近々あるので、
それに出て欲しいって内容でした。
初めは嘘っぽいな〜と思って、色々と調べる。
どうやら、本当っぽい。
TVチャンピオンの公式サイトでも募集してたしねぇ…

確かに…大盛店は少しは詳しい方だとは思うけど…
でも、人より少し詳しい程度で…って程度ですよ?
…ブログには食べ物ネタは多いものの
このブログにはあまり大盛ネタ載せてないし…
と思ったら、自己紹介のトコに昔食べた、大盛メニューについて
書いてあったの忘れてました…

まぁ、どうせ普通の人より少し詳しい程度だから
最終的には出演にはならないだろうし、
とりあえず何かの話のタネにはなるだろうと思い、返信してみると…
もう収録まで時間が無いとのことで、急遽、面談を地元で行うことに


6月24日
面談はまんどくの最寄駅の喫茶店にて…
とりあえず、甘いもの系に強いことや学生時代は大盛の聖地『野田』にいたこと、
食品の開発をやっていた時期があるなどをアピールしました。


6月25日
従兄妹と飲んでいる時に電話が来ました。
「今回は残念ながら…」
まぁ。そうでしょうね…
正直、メインの交通手段が自転車・電車のまんどくにとって、
大盛店は郊外に多いので、あまり足は運べないです…(TT)
(車・バイクで行くようなトコが多いんですよ)
他に詳しい人はいっぱいいるでしょう…
何かそう考えると少しホッとしました。
1回戦でボロ負けするのが関の山かなぁ…と思っていたので…


6月26日
ところが、状況は一転します。
候補の一人が日程の都合で出場を辞退。急遽、補欠状態だった私に
再び声がかかりました。
出場決定です。


こうして、なんか、目まぐるしいくらい早いスピードで、
出場が決定してしまいました。
しかし…補欠ってことは…かなり腹くくらないとなぁ…
『1回戦ボロ負け』
と言うフレーズが頭の中をこだましていました。


(奮闘記2につづく)
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ