2011/9/3

ぶらり紀伊半島路線バスの旅(前編)  旅行

昨日は埼スタの代表戦を見に行ってきました。
埼スタの青一色に少しとまどいつつも、
(いつもは赤一色なので…)
ビューボックスから観戦という貴重な体験をしてきました。
たまにはこんな贅沢もいいですね。

さて、先週は紀伊半島を縦断旅行をしてきました。
横断でも一周でもなく、縦断です。
そのレポートをしたいと思います。



8月25日(木)夜21時に大宮を夜行バスで出発、
8月26日(金)朝にたどり着いた場所は…

クリックすると元のサイズで表示します

和歌山県の新宮駅。
ここが今回の一人旅の出発点となります。

ここを出発する路線バスに有名なものがあります。
それが、奈良交通の八木〜新宮線です。
奈良県の大和八木駅へ向かう路線バスで
日本一長い路線バスと言われています。
今回はこの路線沿いにぶらりしていきたいと考えていました。

とはいえ、奈良交通のバスは1日3本で午前9時台が最終バス。
この日は観光もしたかったため、同じ路線を走る他社バスに乗車。

熊野交通の本宮大社方面行きに乗車して、国道168号線を西へ…
まず最初の途中下車は、志古。
この志古には乗船場があります。

クリックすると元のサイズで表示します

この船に乗って40〜50分くらいで辿り着く場所は…

クリックすると元のサイズで表示します

瀞峡です。
巨大な岩が迫り出し、なんとも言えない
雰囲気を醸し出しています。

この瀞峡、和歌山県・三重県・奈良県の3県にまたがっており、
その県境付近で休憩となります。

クリックすると元のサイズで表示します

朝ごはんがまだだったので、休憩所の売店で鮎の塩焼きを購入。
遅めの朝ごはんです。

再び志古まで戻り、熊野交通のバスに再び乗車、
本宮大社前で途中下車。
時刻は正午前後、日差しが強いです。


クリックすると元のサイズで表示します

熊野本宮大社の入口。
中は撮影禁止なため、画像はここだけなのですが、
木々が鬱蒼としていて、神話みたいな雰囲気を醸し出していました。

続いて、以前の本宮大社があったとされる大斉原へ…

クリックすると元のサイズで表示します

鳥居デカっ!!
昨年、出雲に行って巨大な鳥居を見ましたが、
それに負けず劣らず大きな鳥居です。

クリックすると元のサイズで表示します

鳥居の真ん中には八咫烏が…
そうえいば、昨年の那智に続いて今年も本宮大社の
八咫烏入りの勝守を購入しました。

クリックすると元のサイズで表示します

中は大きな広場になっています。
祭事等に使われるみたいです。

お昼ごはんは大社と大斉原の間にある「きっちん」という
お店をチョイス。
理由は観光客というよりも、
地元の人の利用が多そうなお店だったから。

唐揚げ定食を頂きましたが、
大人のこぶしの大きさくらいありそうな
唐揚げで下味もちゃんとしていて美味しかったです。
写真に残さなかったのが残念なくらい…

※今日のNHKのニュースの台風映像できっちん周辺のお店が
水没している映像がありました。
早く営業再開できることを願っています。

少し遅めの昼食を終えると街中をぶらり。
すると役場っぽい建物が…

クリックすると元のサイズで表示します

神殿風でお洒落です。
さらにぶらり歩いて酒屋さんで地酒を購入したりしてたら、
雲がもっこもこ。
夕立がきそうだったので、ホームセンターで傘を購入し、
本宮大社横の茶屋でみぞれ氷を食べながらまったり休憩。

クリックすると元のサイズで表示します

まだバスまで時間があったので、ビジターセンターで
熊野関連の資料等を読んでいたら雨がザーッと降り出してきました。

15時過ぎ、本宮大社前のバス停から十津川村営バスの
十津川温泉行きのバスに乗車。
国道168号線を北上していきます。

和歌山県と奈良県の県境付近、ちょっと強かった雨が
猛烈な雨に変わっていきます。
大丈夫かコレ?と思っていたら、
16時過ぎに十津川温泉に着く頃には
雨はやんでしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

う〜ん、なんか秘境にやってきたって感じがしますね。

ってことで、この日は十津川温泉の田花館に宿泊。
早速、宿のお風呂に入りましたが、十津川温泉の泉質いいですね。
炭酸水素ナトリウムメインで、少し硫黄アリ。
硫黄が入っていないと温泉っぽい感じがしないし、
逆に入りすぎていると薬効が強すぎる。
丁度よい感じでした。

今回の宿泊は朝ごはんだけ付くプランだったため、
夕飯は近くのお店で食べることに…
事前に観光協会ページを見て、営業時間等調べて行ったのですが、
夕飯に食べようと思っていた釜飯のお店はとっくに閉まっていました。
後で宿で話を聞いたら、基本的にランチ利用の人しかいないので、
土日以外は早い時間にお店を閉めてしまうそうです。
徒歩圏の飲食店が少ないため、このままでは菓子パンか
カップラーメンの夕飯か…というのを覚悟していたところ、
宿のすぐ脇に居酒屋「よろずや」さんが…

クリックすると元のサイズで表示します

無事に夕飯にありつくことができました。
とはいえ、温泉宿の近くにある居酒屋、
観光地価格を覚悟していたのですが、
メニューは都市部の居酒屋と比較すると若干少ないものの、
意外と良心的な価格。焼き魚が300円前後だし、
名物のめはり寿司も1個から注文が可能。

クリックすると元のサイズで表示します

コンビニおにぎり2〜3個分くらいの大きさがあるのですが、
これで200円。
そして驚いたのが、ホルモン焼き。

クリックすると元のサイズで表示します

通常の「ホルモン焼き」って言うと、
小腸の部分のみを焼いたものが出てくるイメージなのですが、
このホルモン焼きは4〜5種類くらいの部位を
ごちゃ混ぜにしたものだったのです。
なんだかそれだけでお得な感じなのですが、
マルチョウ等のジューシーな部位もあるので、
ビールに合う合うっ!

他にも、大阪顔負けのお好み焼きもオススメ!
一人で食べるにはなかなか大きかったです。

お客さんは地元の人も多く、
やはり地元の人も利用するお店は間違いないですね。
大満足の夕飯になりました。
1
タグ: 熊野 本宮 十津川




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ