2011/10/27

あとひくどらやき(亀十・浅草)  おいしいもの

なんだかんだで10月に入ってしまいました。
…と思ったらもう終わり!?
危うく10月にネタを1個も書かずに終わるトコでした。

近況としては先程まで東京国際フォーラムで行われていた
ユーミンのコンサート「Road Show」に行ってきました。

とりあえず、ここを見ている方でこれから行かれる方も
いるかもしれないので詳しい内容は書きませんが…
ユーミンの歌唱力と舞台の演出、振付、衣装、選曲、
会場の盛り上げ方…どれも素晴らしかったです。
思わず感極まる曲もありましたし、ウチが中学生の時に
生まれて初めて買ったCDの曲も聞くことができました。
ステージがほぼ目の前(2列目)の席だったので、
迫力も凄かった…
明日へのエネルギーをたっぷりと頂きました。



さて、本題です。
今回は浅草のどら焼きが美味しくて有名な和菓子屋さんを紹介します。

クリックすると元のサイズで表示します

浅草雷門の真向かいにある亀十さんです。
この時は開店直後で少し人は少なめでしたが、
いつ行っても購入列ができています。

この亀十さんの名物といえば「どらやき」
白餡と粒餡があり、1個315円。
他の老舗和菓子店なんかと比較すると
少しお高めですね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

皮はふわふわ、少し濡れているため、
非常に食べやすく、蜂蜜が利いていてほんのり後を惹きます。
中の餡に使われている豆は食感が軽く残る程度に崩しているので、
絶妙な食感と甘さを味わうことができます。
そして何よりも全体的なバランスがいい。
価格相応いやそれ以上の満足感を味わうことができました。

ってことで、浅草に観光の際にはぜひ「どぜう鍋」に舌鼓を打ちつつ、
美味しいどらやきをお土産にしてはいかがでしょうか?


【おみせデータ】
亀十
東京都台東区雷門2−18−11
10時〜21時 不定休
2
タグ: 浅草 どら焼き




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ