2018/11/28

歩き遍路2018秋(高知を脱出せよ!)1日目  旅行

S・A・G・A佐賀!
S・A・G・A佐賀!

ということで、佐賀県ではなく、高知の佐賀温泉こぶしのさとから
スタートの今回の歩き遍路、期間は7日間。
何とか足摺岬…そして、高知県の脱出を目指します。

この区間はほとんどお寺も無いので、ガンガン行きますよ〜





クリックすると元のサイズで表示します

11月18日(日)8:00 こぶしの里出発

何の因果か、昨年の11月18日も歩き遍路の再開日。
ちなみに昨年は徳島県の立江寺から出発だったのですが、
今回は高知県黒潮町から…
少しは進んだと思いたい。

なんて考えながら、前日開通したという片坂バイパスの交差点を右折し、
国道から遍路道に入ろうとした途端。

ドン!



大きな音に振り向くと、
片坂バイパスを下りてきた車が追突事故を起こしていました。
開始わずか1分、片坂バイパス史上初(と思われる)の事故を目撃。

伊与喜川を下りながらのんびり進む道。

最初は何でも素敵に映るんですよねぇ…最初は…

クリックすると元のサイズで表示します

この日楽しみにしていた熊井隧道は
工事(多分、片坂バイパスの延伸工事かな?)のため通行止め
旧道のトンネルとか大好きなので、残念なり。

クリックすると元のサイズで表示します

10:00 道の駅なぶら土佐佐賀 到着

この道の駅のオススメは鰹。
特にタタキはその場で藁焼きにしてくれます。

…ってことで、まだ早いのですが、昼食を取ることにしました。
自分の中でのお遍路での鉄則。

飯は食える時に食え。

ってことで、1日10食限定のカツオの漬丼を頂くことにしました。

クリックすると元のサイズで表示します

見栄えは地味ですが、ぬっとりした食感と程よく塩気と甘味があるカツオの漬けが
美味しくてガンガンご飯が進みました。

体力・気力を回復して出発。

クリックすると元のサイズで表示します

佐賀公園を越え、井の岬を抜けると、開けた場所に…
いくつも見える岬を越えた先に辛うじてうっすらと見える岬があります。
地図的には足摺岬まで見えてもおかしくない位置。
あれが足摺岬なのでしょうか?
早くも目標が見える位置に来るとは…
でも遠いのだろうなぁ…(正解)


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

14:00 道の駅ビオスおおがた到着

黒潮町産の苺を使ったと言う、いちごソフトを頂きました。
暑いし疲れてきたところだったので、
丁度良かったです。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、道の駅で時間調整をしつつ、
入野松林を歩いて抜けた先に本日の宿
「ネスト・ウエストガーデン土佐」に到着しました。
実はこの宿、前日宿泊したこぶしのさとと同じグループで、
なんと、荷物配送サービスがあるのです。
そのため、この日は大きな荷物は預けての歩き遍路。
まぁ、序盤だし少しずつ慣らしていかないと…
歩いた距離は26kmくらいでしょうか。

なお、ネストは朝食付のプランをチョイス。
そうしたのは、ネストからあのお店が近かったから。
(それがネストを選んだ理由でもあるのですが…)



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

いろりや


そう、某番組のお遍路企画で
2回目のお遍路の時に数珠を忘れたことで有名なお店。
また、3回目の時には38番を省略してでもこのうどん屋に食べに行きたいと言い、
38番目が何だか編集された映像に差し替わっていた伝説のお店です。

肉玉うどんを頂きましたが、優しい味わいで美味しかったです。

初日は観光やグルメを堪能しつつ、楽しい遍路となりました。

0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ