2018/12/1

歩き遍路2018秋(高知を脱出せよ!)4日目  旅行

11月21日(水)4日目

今回は7日間のお遍路予定だったため、ちょうど折り返し日。

前日同様5時半に朝ごはん。
6時に民宿くももを出発しました。




クリックすると元のサイズで表示します

朝の民宿くもも前の風景。
昨日よりも少し雲が多いかな?

この日はまずは37番方向へ7〜8kmくらい戻り、
一昨日通った真念庵付近から三原村へ峠越え、
三原村の中心部を抜け宿毛へ降りていき、
39番を打って、宿毛駅周辺の宿へ…という
約38kmの道のり。
前日とほぼ同じ距離ですが、違うのは背中に背負った荷物。
そして、右足の踵に靴擦れができたこと。

対策としては絆創膏を貼りまくったのと、
靴擦れが痛くならないように登山用の分厚い靴下を装着。

出だしは快調でした。

ところが真念庵付近に差し掛かった頃。
妙に右足つま先に違和感。
徐々に痛みに変わってきたので、靴を脱いで確かめてみると…

薬指の爪が中指に刺さり、薬指の爪が血で滲んでいました。

近くの休憩所で絆創膏で応急手当を施し、通常の靴下に戻しました。
履きなれない分厚い靴下はつま先付近を窮屈にしていたみたいです。

う〜ん、これは初の途中断念になるかもしれないなぁ…

クリックすると元のサイズで表示します

8:30 真念庵付近の三原村分岐

ここまではただ同じ道を戻ってきただけなのですが、
戻りは真念庵で終了。
ここから新しい道へ入っていきます。

クリックすると元のサイズで表示します

う〜ん…のどかだ…

峠越えを県道ではなく、遍路道で堪能し、いよいよ三原村の中心部へ…

クリックすると元のサイズで表示します

すごい、のどかだ!

クリックすると元のサイズで表示します

10:50 真念石
真念が示した道標とのこと。
真念はここから山を登り、峠越えを案内していますが、
そちらへは行かずに、遍路推奨ルートへ…

クリックすると元のサイズで表示します

12:00 三原村遍路道合流点
38番金剛福寺から39番へはいくつかルートがあります。
その中でこの交差点が三方からやってくる分岐ルートの合流点です。
真念庵側からの場合はここで右折。


クリックすると元のサイズで表示します

何だか案内表示に☆が???
どうやら星ヶ丘という場所だからみたいですが、
てっきり、こっちはまだ行けないから☆で隠しているのかと…
文字が見えにくいですし…

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

12:45 中筋川ダム

ダム湖いいですね。
休憩所もしっかりしていましたし…

ダムからの坂を下りていくと、ついに国道56号線に復帰。
いろりや以来ですね♪

そして…

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

14:45 39番、延光寺!

距離的にはほぼ中間点の延光寺。
そして高知県最後のお寺です。


ここまでくれば後は8kmくらいの平坦な道を歩くだけ!
…と思っていたのですが、意外と国道56号のアップダウンがありました。

16時過ぎ、宿毛の市街地に入ってきたのですが、

もう今日はホテル着いたら外に出たくない。


ってことで、ホテルに到着前に夕飯を済ませたい。
とはいえ、まだ17時前なので残念ながら開いている店は少なく…
国道から旧道に入ったトコにあった、まるはち食堂さんが開いていたので、
そこで頂くことに…

定食も良かったのですが、ご飯系が続いていたので、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

スタミナラーメン&餃子。
スタミナラーメンは辛めの野菜炒めを乗せた醤油ラーメン。
野菜たっぷり、旨味もたっぷりで美味しかったです。

コンビニに入る前に買い物等を済ませ、
18時前にこの日の宿泊場所、秋沢ホテルさんへ…

大浴場もあり、歩き疲れを癒すのには丁度良い宿でした。

翌日の朝は雨予報。
晴れのうちに距離を稼げて良かったです。

0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ