2020/8/3

結願ご褒美の旅(3日目・滋賀)  旅行

令和2年7月26日(日)おごと温泉

おごと温泉で迎えた朝。
最終日なので真っすぐ家に一直線でも良かったのですが、
滋賀に寄る機会はあまりないので、
せっかくなので、1箇所くらいどこか寄ってみようかと…

琵琶湖?豊郷小学校旧校舎?

色々と悩んだ結果。
ちょっと気になる場所を見つけたので、
そこに行ってみることにしました。



おごと温泉駅からJR、京阪、バスと乗り継いで向かった先は

クリックすると元のサイズで表示します

西国三十三霊場の一つ、石山寺。

…四国遍路終えた直後で西国を始めたりはしませんよ!

単に観光です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

山1つ…まではいかないですが、かなり広大な敷地で
歩きごたえ十分。
ちょっとした散策になってしまいました。

そして、石山寺といえば、和菓子!

和菓子2軒をはしごします。

まず1つ目は叶匠寿庵さん。
こちらは石餅が有名なのですが、頂いたのはその石餅に
抹茶氷をトッピングした。石餅かき氷。

クリックすると元のサイズで表示します

何コレ、うんまいっ!!

やや甘めの抹茶蜜に甘さ控えめだけど
しっかりとした小豆の旨味を感じる粒餡。
そこに合わせる石餅はもっちもちで良い歯応え。

いやぁ…和菓子…いいなぁ…


つづいて2軒目は茶丈藤村さん。
こちらでは本蕨(わらび)を頂きます。

クリックすると元のサイズで表示します

何コレ、うんまいっ!!!(2回目)

口に入った途端、とろとろ溶ける蕨餅。
上品な黄粉の薫りと甘さがゆっくり消えるのと同時に
一瞬の清涼感が広がって蕨餅も消えていきます。感動し過ぎて
「美味しい…」
という言葉しか出てきませんでした。

お土産に買っていった丹波大納言を使用した「たばしる」も最高でした。
石山寺の和菓子…恐るべし!


石山寺からバス⇒JRと乗り継いで、
新幹線乗車予定の米原駅に到着したのは12時半過ぎ。
14時前の新幹線に乗る予定だったので、
米原でご飯か、早めの新幹線に振り替えて、
駅弁で昼食か悩んでいましたが、新幹線改札に向かうと
多くの人が呆然とした感じで集まっていました。


…ん?
東海道新幹線…大雨…運転見合わせ!?

自分の乗車予定の新幹線は出発駅のホームにすら
入っていない可能性が高く、運休も考えられるため、
慌てて乗車新幹線を1時間早いものに変更。

…と言っても、まだその新幹線も始発の新大阪を出ていないのですが(^^;
新大阪駅のホームには入っているようだったので…
駅員さんに聞いてみると、現段階で運転再開は14時以降とのことなので、
とりあえず、駅前で時間を潰すところを探す…

西口に降りる…ビジホしか見えん。
東口に降りる…もっと何も無さそう。

おいおいおい…最近できた新幹線の駅じゃないのに(TT)
ただ、東口側に喫茶店を見つけたので、
そこで時間を潰します。
スマホで運転状況を確認したところ、13時30分には
動き出したみたいだったので、とりあえず駅に戻ります。
約1時間15分くらいの遅れで、変更した新幹線が到着。

岐阜羽柴、名古屋とスイスイ進みます。

名古屋駅に着くと、ちょっと大粒な雨が降ってきているのが見えました。
そして、名古屋駅を出発すると…

クリックすると元のサイズで表示します

窓の外がずっとこんな感じに…
こりゃ、新幹線も止まりますね。

新横浜駅新幹線渋滞に巻き込まれ、
最終的には2時間45分遅れで品川駅到着。
生まれて初めて、新幹線特急券が払戻となりました。

色々ありましたが、とりあえず家に無事に帰ってこれたことに感謝。
そして、涼しくなったらリベンジするぞ!!!
0
タグ: 結願 滋賀 石山寺




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ