2017/7/17  1:57

ゲームパッドをクリスタの左手デバイスに!  雑記

漫画制作をデジタルに移行して約三年。
三年も経ってるのに作業の進め方をまだまだ試行錯誤してる最中です。

今まで作業を効率化するために、キーボードの
ショートカットキーを使っていたんですけど、
タブペンを持つのもキーを打つのも右手ばかりで、
左手はctrlとかshiftを押すくらいしか使ってなかったんですよ。
遊んでいる左手を活用する為に「お絵かき用の左手デバイス」を
購入するかどうか悩んでいたんですけど、
ふと「手元にあるゲームパッドでどうにかならないか?」と
思い至り…。

手元にあるゲームパッドというのはコレです!
クリックすると元のサイズで表示します
スーファミのコントローラー風USBゲームパッドです〜。
XP機の時にシューティングゲームを良くやってたんですけど、
今のPCにしてからはまったく使ってなかったんですよね。

しかし… 
なにも設定していないので当たり前だけど、
ただUSBポートに挿しても動かないんですよ、コレが。
なにか登録・設定する方法があるんじゃないかと色々検索してみたら、
JoyToKeyというソフトを入れれば設定できると
いうのがわかりました!

ということで、さっそくダウンロード!
ものすごく簡単に設定できるので必要ないかもしれないけど、
機械に弱い私が最初だけ迷ったんで、自分の備忘録的なものとして
設定方法を載せときます〜。
あ、DRの前にゲームパッドをUSBポートに挿しておいて下さいね!

こんな画面で設定します。
クリックすると元のサイズで表示します

まず「新規作成」で名前を入れます。
コントローラーのボタンを押すと対応するところが黄色くなるので、
そこをクリックしてから「このボタン設定を編集」を押します。
※この画面はすでに設定が終わってる状態です。
 
 
次の画面がコレ。
クリックすると元のサイズで表示します

このボタンは「戻る」に設定。
キーボードではctrl+Zだけど、ここではctrlとZを別枠に入れます。
文字を打ち込むんじゃなくて、そのボタンを押すだけなので
本当に簡単です。
「特殊なボタンの割り当て」はなにもいじってません。
commentは日本語で入力できます。

そして最終設定はこんな感じにしました〜。
クリックすると元のサイズで表示します

頻繁に使う動作だけ入れました。
×印は使わないボタンです。
使うボタンが多いと自分が混乱しちゃうんです…

さっそくクリップスタジオで試してみたら…
ちゃんと動きました〜〜〜!
ただ、Yボタンの「回転リセット」は
”Yボタン押してからダブルクリック”してはじめてリセットできます。
なんか操作すればキーボード上でもWクリックキーが
設定できるそうだけど、面倒くさかったので
それはパスしました

わ〜い、これできっと作業が捗る〜!
捗るはず!
たぶん!

JoyToKeyさま、そしてネットで知恵を授けてくれた先達のみなさま
ありがとうございました〜!

さて、明日というか今日は
鈴木啓太の引退試合だ〜!
懐かしい顔ぶればかりで本当に楽しみです。
3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ