2021/1/29  2:27

発売中  お仕事

・2021.01.29発売
  朝日新聞出版
  HONKOWA霊障ファイル
  (ASスペシャル)
  特集:ゴーストショップ
  「背負いモノ」「残留する影」2本同時再録
  ※主にコンビニで発売されてます


****************************

先日、上の漫画でも描かせてもらっている
エリカさんのサロンに行ってきました。

エリカさんが私の体に触ったとたんに
「あれ、なんだかいつもよりストレスが軽いような気がします。
 なにか不安が解消されたんですか?」と。

…すごい、さすがエリカさん…!

そうなんです…
不安を解消したというか、
ストレスの元を絶つために素晴らしい案を思い付いて、
それを実行したら気持ちがすっと楽になったんですよ!

エリカさん
「ああ、なるほど!
  すごくストレスがなくなってますよ。
 先月が一番ストレスが重かったような気がします。
 いつも【どうしようかな〜】って考えていた感じで…」

ええええ!
なんでわかるの…?

その案件で一番悩んでいたのが先月だし、
その【どうしようかな】は本当に常に頭の中でグルグルしていたし、
もう口癖になってた言葉ですよ!

エリカさんには本当に隠し事できない…

「やぎちゅーさんはもう何年も常連さんだし、
心をオープンにしてくれるからわかるんです。
接触時間が短かったり、心を読まれたくない人もいますから、
そういう人は読まないし視ないようにしています。」

そんなエリカさんのサロンのお話が今回は特集で2本載っていますので、
コンビニの本棚でチェックしてみてください!
よろしくお願いしま〜す!


****************************


急に思い立って、作業机の模様替えをしました。
模様替えというか二台の机の機能を一台に集約したという感じです。

今までは一台がPC用(90×60cm)、
もう一台がアナログ原稿作業用&猫ベッド置き場(100×70cm)に
分けていました。
それを横並びに配置して、椅子もそれぞれに一脚ずつ。

これがBESTだと思っていたけど、
アナログ原稿中になにか調べたいことがあると、
PC席に移らないといけなかったし、
逆にPCを見ながらメモや絵を描きたいときはアナログ机に体を伸ばさないと
いけないし…

よくよく考えてみたらすごく効率悪い事に気がついてしまいましたよ。

なので100×70cmの机に作業用モニタ1台・キーボード台(別名猫避け台)・
作業用斜め板・漫画製作用の道具を集約させることにしました。

もう一台には主に動画などを流す小モニタ一台・資料本や整理棚、
そしてにゃんこのベッドを設置。

これでもう席の移動なしで調べものやメモをとることができる!

もともと2台の机に分けたのは、消ゴムかけの問題からです。
毎回30ページから40ページもの原稿をガシガシ消さないといけないので、
その振動でモニタが揺れるのがいやだったので分けたんですよ…。

でも消ゴムをかけていると黒にゃんこが絶対邪魔してくるので、
今はにゃんこが入れない別室で消ゴムかけてるんですよね。
だったらもう机を分ける必要ないじゃん!と。

模様替えしてしばらくたつけど、快適〜!
なにをするにも席の移動がないって楽チン!
楽しいチェリまほのお絵描きもはかどる〜!

でも今まで以上に座りっぱなしになるので、
意識的に体を動かしたりストレッチする必要もありそうです。

****************************

趣味のお絵描きは楽しいんだけど、
そろそろなにかアクションしなくちゃなぁ。
そろそろ待ちくたびれてきたこの頃です。

 
4



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ