2009/5/25  12:14

同じ引き分けだけど…  浦和レッズ

今回はバックのアッパーから見ましたよ。
なかなか新鮮な視界だった。
クリックすると元のサイズで表示します


レッズ1−1アルディージャ

16日のガンバ戦とおなじ引き分けだけど……
モヤモヤ感があった引き分けだった。

ウチの選手だし言いたくないけど、
高原は今結果(ゴール)ださないとダメだと思う。
というかもうすでに1年は待っているんだけど、
去年はチームが散々だったから、今年が本当に勝負の年だと思う。

本来ならサブのコンディションだけど、今は達也もポンテも
そして直輝もいないからスタメンで出られているのではないの?
だからこのチャンス(あえて好機という意味で)にがんばらないと
本当にこれからの後半戦が辛いものになってしまうよ?

なんかここ最近(最近でもないか)高原のプレーのイメージは、
”球を持ったら当たられてバッタリ”。
とにかく転んでいる印象しかない。
本人も苦しいところだろうが、サポだってそんなタカを見たかったわけじゃない。

今サポが見たいのは、ゴール前で球を持ったら
「後や横にパスするタカ」じゃなくて
「がむしゃらにゴールを狙う」タカだ。

もう一度タカに輝いてほしい。
浦和で輝くタカが見たいし応援している。



あ〜、それとですね……。
今回の試合前のあのパフォーマンスなんですけどね。
見に来た人だけが知っているアレですよ。
ああいうのをやることの善悪はちょっと置いといてですね…。

ああいうパフォーマンスをした試合は勝てないことが多いんで、
そういった意味でもあまりしないほうがいいと思いますよ、はい。
一緒に見ている小悪魔ママと私の”勝てない法則”のひとつになってますよ、はい。
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ