2012/4/18  3:28

田中が考え中〜第1幕〜初日レポ  お笑いライブ

ただいま〜!

「田中が考え中〜第一幕〜」北沢タウンホールから
帰ってきました〜!
初演を見たからいいかな〜と思っていたけど、
やっぱり行ってよかった〜。
Kさん、誘っていただいて本当にありがとうございました!

ネタバレがあるのでご注意!
一応折りたたみます〜(PC用)

***************************

北沢タウンホールに着いたのは開演ギリギリの6時50分ごろ。
下北沢には6時半には着いていて、駅から徒歩4分なのにこんなに
時間がかかったのは、ひとえに私の方向音痴のせいです…

ロビーにはお花も届いていましたよ〜
8割は篠崎愛宛でした
クリックすると元のサイズで表示します

初演(0幕)の時より男性が多くきてましたよ。
2〜3割くらいはいたかな?
それはやっぱり篠崎愛、いや”らぶたん”効果なのかしら。
開演時間を少し過ぎてから始まりました。

ストーリーは初演とほぼ同じなので割愛しますが、
変わったところがいくつかありました。
※初演の様子やストーリーなどは以下をご参考ください
http://red.ap.teacup.com/yagichu/687.html

大きく変わったのは春日と篠崎の役。

0幕では島の警察官役だった春日ですが、今回は先生役!
金八先生やスクールウォーズをこよなく愛する、熱血”エロ”先生です。
熱血なのにエロサイトマスターというね
髪はピッチリ真ん中分けで、グレーのスーツにネクタイ姿でした。
相変らず肩幅広くて胸板厚くて小尻です
スーツのサイズが上着とズボンでは2サイズくらい違ってそう〜。
春日、ちょっと痩せたよね?
ホワイトボードを見るときの顔のラインがシャープでした。
ショルダーバッグのストラップをかなり短めにして持っていたので、
変態感がかもし出されてましたよ。

再演ということなのか、すごく演技がこなれていました。
でもってなんだか妙に張り切っていたように見えましたよ。
ボディビルポーズなんかもキレキレだったし〜。
これも篠崎愛効果なのかな?
田中に「ミスターパーフェクト」と言われていた春日だけど、
一度だけかんでしまって、でもその後にまた自信たっぷりに
言い直ししていたのが可笑しかった。
「アパー!」も当然のように入ってましたよ。

そして篠崎の役も初演と大きく変わりました。
初演では善意の美人さんだった役が、今回は悪意のおっぱいちゃん役に。
目を奪われるおっぱいとかわいい顔で、島の男たちを手玉にとる役です。

生篠崎愛はかわいかったです〜
清楚なワンピースも似合ってました。
演技もちゃんとしてたなぁ。
そして… なんといっても生おっぱいの迫力がすごい…
あれはFカップじゃないわ〜。
絶対もっと上のサイズだわ〜。
楽屋にいるおじさんたちがぽ〜っとなっちゃうのもわかるわ〜。

演出上でちょっと残念だったのが、初めて姿を現すときに
ショルダーバッグでおっぱいが隠れていたこと。
バッグを下に降ろしてあの素晴らしいおっぱいを初登場時に
バーンと見せれば、童貞たちの興奮に説得力も増したのにな〜と
思いましたよ。
田中〜! 
演出家なんだから遠慮するな〜〜!

それぞれの感想〜。

田中
あいかわらずひょろいです。
細くて長いです。
初演と同じく、狂言回しでちょいちょい舞台に出てきました。
アドリブいっぱいいれてちょっとグダグダだった初演よりも、
ちゃんと説明役に徹してました。
初演でウケたアドリブを今回も使っていましたよ。
芝居が終わった後のトークでは、高橋に「ヨダレが出てるよ」と
注意されてたのでたぶんまたツバが飛び散ってたんだろうな…

高橋
痴漢冤罪ネタは今回もありました。
これはもう定番ネタなんだね。
みんなが興奮してグルグルまわるシーンでは、
「チーズになっちゃうよ!」とアドリブ。
みんなが「?」となります。
「(ちびくろサンボの)バターの間違いじゃない?」と春日に突っ込まれて
「同じ乳製品だろう!」とあわててました。

鬼が島・アイアム野田
初演のロッチ・中岡よりもセリフが多かったような気がします。
中岡の愛らしい舎弟とはまた違った舎弟役で熱演してましたが、
彼にとってこれが初演ということもあって、セリフが飛んじゃったり
噛んじゃったシーンもありました。
横にいた鈴拓に励まされながら、なんとか軌道修正して頑張ってましたよ。
言われて見れば「男梅」に似ている…

鈴木
今回もイヤ〜な役を熱演してました。
でも今回はちょっと痛い目にあいます。
セリフが飛びまくっていた初演に比べたら、今回は野田をフォローする
落ち着きぶりにビックリですよ。
自分で「パーフェクトだった」と自画自賛してました。
初演の時と同じく、最後のヒロシの独演に感動して泣いちゃってましたよ。
意外に涙もろいんだな〜。
ANNでの裏話で鈴拓に「(ウンコが臭すぎて)クソガ」とつけられた
話をしてたけど、このお芝居の中で春日の体からガスが抜けるという
シーン(いつもの春日劇場)があって、鈴拓はここで
「ガスガだ!」と叫びました
これってアドリブかな?
「クソガ」が気に入ったのかも。

ヒロシ
あいかわらず演技が上手いです〜。
ヒロシのおかげで全体がピシッとしまるもんね。
そしてセクシー!
で!
初演で観客に引かれてトラウマになってしまったという、
あのカカシとのラブシーンですが、今回ももちろんありました!
ヒロシ曰く「引かれたので初演よりPOPにしました」と。

あの時のお客さんの「きゃ〜」にものすごく凹んだそうで、
そのトラウマを払拭するために稽古中にみんなから「きゃ〜」と
引いた声をだしてもらって耐性をつけたそうですよ。

たしかに初演より軽いラブシーンだったけど、
手つきが、指先が初演よりずっと危なかったです!!!
棒をあんな風にいじっちゃダメー!
でもお客さんはゲラゲラ笑ってましたよ。
男性客が多かったせいもあるかも。
私も笑っちゃいました。

今回は再演ということもあり、ちゃんと芝居芝居していたな〜という感想です。
私は初演の危なっかしさも好きだったけどね。
篠崎の役を悪女にしたことで、だまされた鈴拓が逆切れするところに
説得力がでました。
ヒロシの独白の時には、会場から鼻をすする音がチラッと聞こえましたよ。
たっぷり2時間のお芝居でした。

芝居の後には全員でトーク!
いかにみんなが篠崎にぽ〜っとしていたかが主な話題でした
春日なんか、彼女が来る前には自分に差し入れられたもの
(主にむつみ荘経由のもの)を差し入れとして横流ししていたのに、
彼女が来る日にはちゃんと自分で買ったものを持ってきたそうですよ。
これは… かなり本気のアピールなの!?
今度の土曜日のANNが楽しみです〜。

明日は千秋楽!
きっとトーク部分が長いんだろうな〜。
千秋楽にいける人は楽しんできてください〜!
私は埼スタで応援がんばる!

そんなカンジ。
20



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ