旧ネーム (まさじぃ)です!

2019/4/21

ポケトーク・・  生活

クリックすると元のサイズで表示します

いつか来るであろう、海外旅行の為に

いまテレビや新聞で色々と騒がれている

“ポケトーク”をジャパネットで購入した。

しかし、今一使い方が判らない。

解説書を片手に、かなり使い込まないと

実施には、まだ時間が掛かりそうだ。
0

2019/4/21

自治会総会・・  本人の覚書

2019年4月20日の夕方 〇〇組の自治会総会が開催された。

新年度の班長、並びに体協役員として出席した。

形だけの総会の進行にがっかりした。

正式な企業の総会に出席した事も無い人も多いでしょうから

仕方ないか!

しかし間違った予算の記述だけは指摘した。

新役員に、無理な課題を背負わされては

叶わないから・・

0

2019/4/20

令和パン・・  グルメ

クリックすると元のサイズで表示します

某ベーカリ店に展示してあった

令和パン・・







広島カープ 

今年初の連勝おめでとうございます。
0

2019/4/18

ふらっと♭  ミュージック

クリックすると元のサイズで表示します

イオンモール祇園の特設ステージにて

アコーステックギターを弾きながら

30代前半の若者二人のデュオが

介護の歌を歌う・・


京都在住の

ヤマガタサトシさんとぼんさんの二人のユニット

ふらっと♭


無名だったが、良いハーモニーだった。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2019/4/16

リンゴ・梨・ゆず・・  本人の覚書

遊休地に果樹の幼木をもう少し植えたいと

思っていたが、もう四月の半ばになってしまっていた。

リンゴと梨は一本では実が付きにくいので

リンゴのフジとつがるを一本づつ

梨の幸水と新高を一本づつ

ゆずの幼木一本を

植え足しておいた。


元竹やぶで、竹の地下茎が縦横無人に這いまわる中

直径1m程度の根掘りを深さ500mm

五か所も掘って、さすがに疲れた。

からだ ガタガタ・・
0

2019/4/14

イノシシ君 疑ってスマン!・・  生活

春の気候になって

早い発芽の細タケノコから

人間様が競って収穫する本格的な太いタケノコの

生える季節になって来た。


細タケノコは2月の中頃から、ちらほら見かけるが

収穫しても食卓にはのりにくい。

柔らかい時期を狙えば身が一口しかないし

少し伸ばして収穫すると固いタケノコになってしまう。


その点、本タケノコは身はズッシリあるし

多少大きくなっても柔らかく食べられる。

竹山の持ち主は、そろそろ山歩きを始める時期で有る。


しかし、意外な所に出没する人もいるもんだ。

農業用水池の土手は広島市の管理地であるが

そこにどうやら、近くの竹山から竹の地下茎が伸び

土手の斜面に沿って地下茎が伸びタケノコが生えるらしい。

以前、その土手の斜面の一部分だけが崩れて

穴だらけになっているのに偶然気付き

てっきりイノシシの仕業と思い

このままでは、土手の崩壊によって、災害の発生につながると思い

広島市の管理課に写真と文書を送り修復をお願いした。

管理課は現地を確認して連絡を貰い

修復工事を行ってくれた。


ところが、今年それがイノシシの仕業では

ないかも知れない事が判明した。

イノシシの活動を知る為に仕掛けていた

暗視カメラに、早朝某農家の人の姿が

数日に渡って映し出されていた。

そして、タケノコを収穫する姿がはっきり録画されていた。


人目を避けて早朝活動した事で、かえって夜間だけの時間制限を

掛けていた暗視カメラに写り込んでしまっていた。

動画にはっきり録画されているが

とても公開する事は出来ない。


と、いう事は市役所にお願いした修復工事も

人間がタケノコを掘った跡処理の悪さ??

最初はイノシシの仕業に違いないと思い

行動を徹底的に調査していたが

謝らなくてはならない事になってしまった。


イノシシ君 疑ってスマン! 
0

2019/4/13

みやじま 杜の宿・・  ひろしま

クリックすると元のサイズで表示します

家内は同窓会の一泊泊まりで

みやじま国民宿舎 杜の宿

に出掛けていった。

今頃は、シカと戯れながら

おいしい料理を頂いている事だろう。





残されたこちらはイノシシと格闘しているんだが・・
0

2019/4/11

体協 本部役員、地区理事集会・・  ひろしま

地域の体協 本部役員会、地区理事の集会が

夕方集会所で有った。

いよいよ、体協地区理事の仕事が始まるらしい。

5月初旬に、早々と町民運動会が有るらしい。

子供会とも連携して動かないといけないので

忙しそうだな・・
0

2019/4/11

暗視カメラのシャッター 切りっぱなし・・  本人の覚書

2019年4月11日 早朝、遊休果樹園にイノシシに

侵入されたのが判ったので

土手上の暗視カメラを仕掛けた所を見に行く。

イノシシの行動が記録させているかも知れないと思った。

しかし、今度カメラを設置した場所は周囲に野バラのツルが伸びて

夕方の6時から朝方の6時までの夜間撮影の制限を掛けていたが

その間中、そのツルが風で動いてカメラの前面を横切り

カメラのシャッターが切りっぱなしに

なっている事に気付いた。

人間なら、途中でタイギイ(疲れた)と言ってやめる所だが

さすが、機械は正確にシャッターを切る。

無駄な写真を撮ってしまった。


昼前に、カメラの正面に回り込む枝を切り払い

無駄にシャッターを切らないよう整理した。
0

2019/4/11

イノシシの高等知識・・  狩猟

また、完璧に囲いをしたと思っていた

上の遊休地にイノシシに侵入された。

幸い、刈り取った枯草をあちこち山に積んでいた所を

掘り返されただけで、農作物や果樹の幼木には被害は無かった。

さや豆が大きく枝を伸ばし、今年になって植え付けた

ジャガイモが葉っぱを大きくし始めた所だったが

不思議な事に全くその無防備なスペースには侵入されていなかった。

ひょっとして、昨年まで他の人がにんにくを

植えていたスペースだったからか?


昨年も何回か侵入されていたが

不思議な事に、そのスペースには全く踏み込まなかった。

農林課の人いわく、イノシシは臭いをかぎ分けて

自分が餌と認識しない物には手を出さないという。

間違って毒物を食べてしまわない本能の知恵かも知れない。


知恵と言えば、イノシシは小学校も中学校も行かず

数学や理科のお勉強もしていないのに

高等専門学校の構造力学程度の知識が有ると見た。

強度的に弱い所を良く知っている。

塀の端部のコーナー部分だ。

今回その信じられないパワーによって見事に突破された・・


家内が、ジャガイモが掘られないうちに

塀を補強しておいてと睨みながら出掛けて行った。

イノシシとの格闘が何処まで続くのか・・

それにしても、あきらめの悪い奴だ。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ