旧ネーム (まさじぃ)です!
雪山 渓谷・・  自然

クリックすると元のサイズで表示します

雪山 渓谷・・


新型コロナウイルスのまん延防止等重点措置拡大の為

当面、新しい画像は投稿しない
0

mr 富士・・  自然

クリックすると元のサイズで表示します

mr 富士

新型コロナウイルスのまん延防止等重点措置拡大の為

当面、新しい画像は投稿しない
0

明けの太陽・・  自然

クリックすると元のサイズで表示します

コロナ明けの太陽が早く輝くことを祈る・・


新型コロナウイルスのまん延防止等重点措置拡大の為

当面、新しい画像は投稿しない
1

祇園パセリ・・  花・植物・野菜日記

クリックすると元のサイズで表示します

武田山のふもと、南天畑に続いて緑色の葉野菜が

陽当たりの良い畑に育っている。

今では、すっかりブランド化した

『祇園パセリ』のようだ。


戦前、観音地区で栽培されていたパセリの種を貰い受け

武田山のふもとで選別を重ね、栽培した結果、全国に名だたる

刻みが細かくて柔らかい、香り高いパセリが出来上がった。

地元の産品としては嬉しい限りだ。


参考 → 広島のお宝 祇園パセリ
1

南天畑・・  花・植物・野菜日記

クリックすると元のサイズで表示します

安佐南区の武田山のふもとで見掛けた、南天の列植。

三角の傾斜地に数多くの株が列植してある。

南天は、語呂が「難を転ずる」と読まれる事から

昔から縁起物としてお正月等の飾りによく使われる。

雪が降った時に、真っ白な一面に紅葉した葉と赤い実が

のぞくと非常に美しい。

幼少の頃、雪うさぎ(雪だるま)を作って

その目に赤い南天の実を埋込み喜んでいたものだった。


しかし、これだけの南天畑は農家が花材として

販売用に列植した物だろうか。

武田山南天とでも名付けるべきか・・
1

我が家の家宝 とら・・  孫達の覚書

クリックすると元のサイズで表示します

我が家の家宝がカレンダーを潰して掲げられた。

六歳になったばかりの孫の作品を保育所で掛け軸仕立てに

してもらったらしい。

今年の干支のとらの字を毛筆を使って書いたものらしい。


それにしても、六歳になったばかりの幼児の字には

見えないのはジイジびいきだろうか。

力強さもあり、ちゃんと紙への配置もまとまっている。


いや、筆をもつ事さえ初めての子では出来なかったかも知れないが

幸い、孫達は婆さんが書道をしている時に「僕も手伝う」((笑い

と言いながら婆さんから筆を取り上げていたっけ

何年も書道を習っている婆さんも、このとらを見て

負けたとしゃっぼを脱いでいる。


去年までは、すぐ下のような絵を描いてた子がね

幼児の成長は素晴らしい。

1

おやっ? キャリー ベスト・・  ペット

クリックすると元のサイズで表示します

おやっ?

毎日、冷たい廊下で誰かが帰って来るのを待っている

我が家のラブ キャリー君(オブジェ)が

いつの間にかベストを着せてもらっいる。

孫の為に買ったチャイルドシートの使わくなってしまった

背中クッションの使い道が見つかったらしい。

クリックすると元のサイズで表示します



2022.1.14 本日の歩行数 12,445歩 距離 10.37km

1

寒い日の夕暮れ・・  自然

クリックすると元のサイズで表示します

或る寒い日の夕暮れ・・


2022.1.13 本日の歩行数 10,300歩 距離 8.44km

1

今年のジョウビタキ君・・  自然

クリックすると元のサイズで表示します

毎年、我が家のサンシュの赤い実を食べにくる

ジョウビタキ君。 

雪の降る中、やっと現れた

今年は遅かったね。

そういえば、昨年よく表れたメジロも今年はまだ見掛けない。

木の枝に吊るしたミカンが干からびてしまった。



2022.1.12 本日の歩行数 8,814歩 距離 6.34km
1

元気な 大絞椿・・  花・植物・野菜日記

クリックすると元のサイズで表示します

今年は、大絞椿が元気だ。

派手な色調の大きな花を咲かせ

今からも開くであろう、蕾を沢山付けている。

足元に咲く、万両も赤い実を沢山ぶら下げている。


すぐ隣に植わっている松が枯れたせいかな((苦笑

クリックすると元のサイズで表示します



2022.1.11 本日の歩行数 6,199歩 距離 4.81km
1




AutoPage最新お知らせ