旧ネーム (まさじぃ)です!

2019/12/7

もちつき大会・・  孫達の覚書

クリックすると元のサイズで表示します

某保育園で餅つき大会が開かれました。

保護者の方も沢山集まって賑やかでした。

子供達も元気にお餅をつきました。


もうすぐ お正月ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

0

2019/12/7

岡山県 グローコールマン ぶどう・・  グルメ

クリックすると元のサイズで表示します

岡山県産 グローコールマン

グローコールマンの原産地はロシアのコーカサス地方で

冬季に限定して収穫される珍しいぶどうです。

別名「コタツぶどう」とも呼ばれ

みんながコタツに入っての団らんで楽しむ人気商品です。

酸味が少なく、上品で抑えめの甘みを持つぶどうでした。


岡山県のフルーツジャパンの取扱商品でした。

TEL 086-227-5057
0

2019/12/7

岡山県産 あたご梨・・  グルメ

クリックすると元のサイズで表示します

あたご梨

あたご梨は東京の愛宕山周辺で栽培されていた物で

梨の中でも、日本で一番大きな品種と言われています。

片手で持ちきれないほどの大きさと重量が有ります。

岡山県が全国でも一番の出荷量を誇るそうです。

大きさにたがわず繊細な味とジュ―シーな

ジャンボ梨でした。


岡山県のフルーツジャパンの取り扱い品でした。

TEL 086-227-5057
0

2019/12/5

岡山県産 鴨梨(ヤーリー)・・  グルメ

クリックすると元のサイズで表示します

日本全国で、岡山県でしか栽培されていない

鴨梨(ヤーリー)を頂きました。

西洋梨のように少し楕円形の形をしています。

ヤーリーは、中国原産の梨で

香り梨と呼ばれるほど

芳醇な香りを放って上品な甘みでした。

贈ってくださった方有難うございました。


ご購入は、岡山県の潟tルーツジャパンで

取扱っておられるそうです。

TEL 086-227-5057
0

2019/12/4

ゼロゼロ・・カープ曽根  広島カープ

クリックすると元のサイズで表示します

令和元年の「年末交通事故防止県民総ぐるみ運動」が

12月1日から始まり、10日間の日程で行われている。

今年のポスターに登場しているのが

昨年広島カープにトレードで加入し、活躍した

背番号00番の曽根選手


広島県警察の今年のスローガンである

死亡事故ゼロゼロ(令和)ファイナル75作戦にちなんで

ポスターに躍動する姿を見せている。


来年の公式戦では「守備ミスゼロゼロ」の雄姿を期待しよう。
0

2019/12/3

タヌキの郵便ポスト・・  安佐南区

クリックすると元のサイズで表示します

某安佐南区の、近くに民家もない竹やぶの中に

ポツンと郵便ポストが、切り株の上に置かれている。

まるで、誰かが郵便を待ち受けているように・・

タヌキが置いたポストか?





近くの雑草に隠れたように、看板が掛かっている。

不法投棄はやめましょう。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2019/12/1

並木通りの電飾飾り・・  ひろしま

クリックすると元のサイズで表示します

少し早めの忘年会に誘われて、久しぶりに

広島繁華街の夜のクリスマスツリーを見ました。

並木通りの大きなクリスマスツリー飾り


基町クレドふれあい広場も綺麗な電飾が飾られていた。

大型スクリーンが、大きなクリスマスツリーに隠されて

見えなくなっていたのは、ご愛敬か?

クリックすると元のサイズで表示します
0

2019/11/30

厳寒のハイビスカス・・  花・植物

クリックすると元のサイズで表示します

厳寒のハイビスカス


夏の盛りには真っ赤な花を咲かせるが

やはり、この寒い季節には黄色に近い花色となって

咲いている、我が家のハイビスカス。

花弁の根元がかろうじて本来の赤い花色を残しているが

よう咲いてくんさった。

今年最後の頑張りですね。
0

2019/11/28

「第九」招待作戦・・  ひろしま

クリックすると元のサイズで表示します

家内の第九ひろしま2019の練習が、着々と進んでいる。

12月15日の広島サンプラザでの開催まで

昨日が11月最後の練習だったらしい。

あと、12月に入って2回の練習で本番突入となった。


来年からは、ぜひ6歳になったばかりの

孫娘を第九に誘うべく、チケットを購入して

会場に、ご招待の予定らしい。

先日、頼んでおいた第九の入場チケットをRCCから送って来た。

チケットに添付されたパンフでは

今年のゲスト演奏者、萩原 麻未さんが

にこやかな笑顔を浮かべ「いらっしゃい」と

言ってくれてるようだ。

家内の『孫娘招待作戦』が成功するかどうか??
0

2019/11/27

異端の被爆者・・兒玉 光雄  ひろしま

クリックすると元のサイズで表示します

原爆被爆地の長崎、広島を訪れ、核兵器廃絶の

強いメッセージを発信したローマ教皇フランシスコは

昨日、日本を後にした。


教皇は、広島では平和公園を訪れ、強いメッセージと共に

数多くの被爆経験者と逢われ、言葉を掛けられた。

当日会場で、フランシスコ教皇に逢う事はかなわなかったが

広島には、こんな人物も居る。


兒玉 光雄


広島での原爆投下時に、爆心地から850mの位置、広島一中で

307人の同級生と一緒に原爆を浴びた。

その同級生の8割は、即死となり、生き延びた人達も病気を発症し

次々と亡くなり、現在、生き残った者は6~7人くらいだろうと言う・・

原爆資料館の中のメディアテーブルに表示される

「傷ついた染色体の実例」とされる、染色体がブツブツに

切り裂かれた写真は、兒玉 光雄 本人のものだ。

60歳を過ぎて、22度のガンに体を蝕まれるが、克服し

原爆被爆者の実体験を絶やしてはならないと、語り部を続ける。


当時NHKの広島放送局ディレクターの横井秀信が

偶然巡り合った友人

兒玉 光雄の生きざまを綴った本が発行された。


『異端の被爆者』

〜地獄を見せつけられた原爆に、人生まで支配されるのは

  まっぴらごめん〜

著者:横井 秀信  新潮社発行

価格: \1,550-


兒玉おじさん、いつまでも元気でね!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ